大阪ミナミで4年目 元阪神の浅井良さんはバーの経営者に

公開日: 更新日:

 2001年に自由獲得枠で阪神に入団、思い切りのいいバッティングと広い守備範囲でファンに愛された選手がいた。13年シーズンを最後に戦力外通告を受け、引退を余儀なくされた浅井良さん(37)、今どうしているのか。

■引退した翌年にバーをオープン

 会ったのは大阪市営地下鉄・心斎橋駅から徒歩5分、ミナミのビル3階に入るバー「AZAS’(アザス)」。浅井さんが経営する店だ。

「引退した翌年の10月にオープンしたので、4年目です。お酒が好きやったし、人としゃべるのも好きやったんで」

 はにかむように言った浅井さん、店のロゴ入りTシャツがよく似合っている。

「筋肉はすぐに落ちてしまうんで、体重は現役時代より5キロくらい減り、一回り小さくなりました。引退したのは34歳。他の球団でもやってみたかったんですが、オファーがなかったらできない。NPB(日本野球機構傘下のセ・パ両リーグ)以外のチームではやる気がなかったので、店を始めることにしたんです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    東出の不倫発覚で…杏を苛む“浮気のトラウマ”と“男性不信”

  2. 2

    CM降板も…東出昌大「引退危機」不倫疑惑で視聴者総スカン

  3. 3

    東出昌大“裏の顔”浮き彫りに 子育ておろか家事もせず不倫

  4. 4

    案里議員認めた1億5000万円「安倍マネー」を原資に不正か

  5. 5

    夫婦別姓「結婚しなくていい」ヤジはやはり杉田水脈議員

  6. 6

    職場仲間である辛坊治郎のパワハラ疑惑について言いたい

  7. 7

    杏と東出は別居…ドラマ共演で結婚した夫婦が離婚するワケ

  8. 8

    セコマ・丸谷社長 コンビニのビジネスモデルは終焉が近い

  9. 9

    ベトナムに続きハワイへ…“優柔不断”櫻井翔の見えぬゴール

  10. 10

    立憲と国民は児童会か 合流破談で完全に国民に見放される

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る