幸せモード全開で神対応 佐々木希は“カカア天下”確定か

公開日:

 女優の佐々木希(29)が19日、都内で行われた映画「光をくれた人」のイベントに登壇。11日にアンジャッシュの渡部建(44)と入籍後、初のイベントとあって報道陣が殺到。フラッシュがやむことはなかったが、佐々木は笑顔を振りまく神対応だった。

 イベント終了後、芸能リポーターの川内天子氏が声かけすると、佐々木は舞台袖で立ち止まり、「指輪はまだなんです。結婚式も全く決まってなくて……あちらも忙しい方なので」と明かした。

 他の記者からの「今日はお出かけのチューはしましたか?」の問いに「今日はしておりません。時間がバラバラでしたので、起こさないようにしました」と幸せモード全開だ。

 現場で質問した川内氏がこういう。

「入籍してこんなにやさしい表情になるんだな、という印象です。今までは幸せな話題も小出しで、核心に触れるとクールな表情になって引いてしまうことがありました。降壇後の声かけに対しても、一礼して通過するか、笑顔で何も答えないのが普通でしたが、今日は『何でも話しますよ』という姿勢でした。この会見で好感度がますます上がって、広告のオファーが増えると思います。私生活については、交際中から常に佐々木さん発信。ご主人の渡部さんは常に彼女のイメージに悪影響を与えないよう気を使っていらっしゃる。いろんな意味で佐々木さんが家庭の主導権を握っているのがわかります」

 佐々木希がカカア天下でも、渡部をうらやむ声しきりだろう。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  2. 2

    片山大臣が一転弱気 カレンダー疑惑“証人続々”に戦々恐々

  3. 3

    オークラを提訴 久兵衛に危惧されるホテル業界の総スカン

  4. 4

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  5. 5

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  6. 6

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  7. 7

    新人王でも来季は年俸7500万円 大谷の「大型契約」はいつ?

  8. 8

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  9. 9

    平成最後の紅白は迷走…“目玉なし”で視聴率最低の大ピンチ

  10. 10

    東電に8兆円超も税金投入…政府や電力会社がおかしい!

もっと見る