• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

“間男”ファンキー加藤に神対応 アンタ柴田の明るい未来

「アンタッチャブル」柴田英嗣(40)の元妻とのダブル不倫が発覚したファンキー加藤(37)が“市中引き回し”状態だ。

 7日の謝罪会見後、京セラドーム大阪でプロ野球交流戦の始球式を行うと「このたびはお騒がせして申し訳ございません」とマウンド上で頭を下げた加藤。「不倫は文化」「退場!」とのヤジも飛ぶ中、笑顔なく球場を後にしたが、運の悪いことに現在は主演映画「サブイボマスク」(11日公開)のPR活動の真っただ中で、8日は奈良・吉野町で行われたイベントに参加。ファンからは「頑張って」と声をかけられ声を詰まらせる場面もあった。

 加藤は離婚せず、柴田の元妻が出産する子供を認知して数千万円に及ぶ養育費を支払っていくというが、「怒ったのは一瞬だけ」と語り終始紳士的な対応を貫いたのが嫁を寝取られた側の柴田である。

 この“神対応”に「おぎやはぎ」小木博明は「引きずらないところがいいところ。柴っちょらしい」と称賛。ネット上でも「男気がある」との声が続々と上がっている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    脇雅史氏が自民批判「政党さえ勝てばいいでは国が終わる」

  2. 2

    内閣支持率が軒並み急落 驕れる安倍政権に国民の怒り爆発

  3. 3

    ブレーク時は最高月収500万円 “即興なぞかけ”ねづっちは今

  4. 4

    捕手難にあえぐ巨人…育成継続かFA西武炭谷獲りに動くのか

  5. 5

    ボロアパートの横に諸星和己が…竹原慎二さんのド貧乏時代

  6. 6

    人権の意味をわからず 「LGBT支援は必要ない」という暴論

  7. 7

    政治資金から「利息」 自民・穴見議員のトンデモ“錬金術”

  8. 8

    中居正広“ジャニーズ残留”決定か…ウラに野望とカネと打算

  9. 9

    18番で痛恨OB 松山英樹“1打足りず予選落ち”は当然の結果か

  10. 10

    冠番組が2ケタ視聴率…出川哲朗に叶姉妹との意外な共通点

もっと見る