渋谷天外に影響を与えた3人の芸達者 紳助の分析力に感嘆

公開日: 更新日:

 デビュー40周年を迎えた松竹新喜劇代表の渋谷天外さん(62)。天才喜劇役者、故藤山寛美さんの下で修行を重ね、さらに東京で演技を磨いた。現在に至るまで大きな影響を受けたのがこの3人だ。

 ◇  ◇  ◇

 僕が7年ほど在籍していた松竹新喜劇をいったん休団したのは29歳の時ですわ。新喜劇に入ったものの、先輩がぎょうさんおったもんやから、そうそう思うような役がもらえない。それで、先生(藤山寛美)に「武者修行させてください」いうて、東京で下積みすることにしたんです。

 その1年ほど前に、大阪で知りおうたのが5年前に亡くなった桑名(正博)君やった。彼からは音楽と酒を教えてもろたんです。僕の父(2代目渋谷天外)は喜劇役者で脚本家でもあったから自宅が仕事場。それで執筆の邪魔になるからと、音楽や余計な音が一切ないウチやったんですね。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    秋篠宮家の眞子さまは一時金1億5000万円では生活できない

  2. 2

    眞子さま婚約破談の危機 問題の400万円をなぜ誰も処理せず

  3. 3

    秋篠宮家を守る官僚や取り巻きの危機管理はマヒ状態

  4. 4

    眞子さまへ一時金1億5千万円「支給するな」は法律的に暴論

  5. 5

    首都圏“宣言”解除に暗雲 都が積極的調査で陽性掘り起こし

  6. 6

    「重要なのは人柄」社員に説得され重い腰を上げた創業者

  7. 7

    吉本“粛清”ターゲットの大本命は加藤浩次よりキンコン西野

  8. 8

    身内調査は笑止千万 菅長男“ハレンチ接待”裏側と今後<上>

  9. 9

    コロナ相場は20年前と類似 ITバブルと崩壊からの教訓は?

  10. 10

    談志師匠から今度は「上納金」60万円催促の電話がかかり…

もっと見る