みうらじゅんが語る いとうせいこうとの“不思議な関係”

公開日:

 漫画家、文筆家、ミュージシャン、コレクター、サブカル評論家……。幅広い分野に肩書を持つみうらじゅんさん(59)。もっとも影響を受けたのが、小説家でマルチクリエーターのいとうせいこうさん(55)だ。

  ◇  ◇  ◇

 いとうせいこうさんと初めてお会いしたのは25年ぐらい前。CS放送のテレビ番組でご一緒したんですよ。お互いに名前は知っていたものの、サブカルチャー業界には業界特有の派閥みたいなのがありましてね。2人とも少し本流からは離れてたせいか、それまでは接点がなかったんです。

 でも、話をするとやってたこととか服装、髪の毛の長さは違うのに、笑いに関する感覚がすごく似てる。それで僕からデートのお誘いをしまして、1週間ぐらい後に代々木にあった僕の事務所に来ていただいたんです。じっくりと話したら感じた通り。京都生まれの元関西人で魂を売って東京に来た自称“関西ユダ”の僕なのに、もともと東京生まれのいとうさんと、根底の笑いのセンスに共通するものがあったんです。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  3. 3

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  4. 4

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  5. 5

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    2年契約満了で去就は 中日ビシエド水面下で“静かなる銭闘”

  8. 8

    プーチンに後から反論…安倍首相“フェイク発言”の苦し紛れ

  9. 9

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  10. 10

    虎最下位で金本続投白紙…後任に掛布・岡田という“断末魔”

もっと見る