アゴネタで悩んだ辻本茂雄 「カンペーイズムで恩返し」

公開日:  更新日:

 土曜午後の「法律バラエティー 生活笑百科」(NHK)に相談員としてレギュラー出演している辻本茂雄さん(52)。昨年はNHK朝の連続テレビ小説「あさが来た」で無口で武骨な“へぇさん”役を熱演。多彩な魅力を発揮しながら芸人を続けてこられたのは先輩の“カンペーちゃん”こと間寛平さん(67)の存在があったからこそ。

  ◇  ◇  ◇

 NSC(吉本総合芸能学院)に入ったのが21歳の時。“吉本新喜劇”に入ってから27年、座長になって今年で18年になります。吉本新喜劇でみなさんに愛していただいているのが「茂造」というキャラクターで、今までやってこられたのは寛平さんがチャンスをくれたからやと思いますね。まったく舞台に立てない時期がありましたから。

 入った当初はコケるだけ、長いアゴをいじられるアゴネタができてからはちょっとだけ舞台の本数が増えました。それで仕事が増えたのはうれしかったけど、それが何年か続いて同期が主役をやって舞台を回しているのを見て、このままでええんやろかと悩みました。プロデューサーに「アゴネタをやめたい」と伝えたら、「おまえからアゴとったら何があるねん」と言われて、仕事がなくなりました。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  2. 2

    30歳でNHK朝ドラ主演 戸田恵梨香ついに“後輩”に追いついた

  3. 3

    ソフトバンクを襲った“3重苦” 上場延期説が市場を駆け巡る

  4. 4

    実力は和牛でも…霜降り明星「M-1優勝」のメンタルを分析

  5. 5

    暴言騒動の久保田&武智…“じゃない方”はブレークの好機か

  6. 6

    上沼恵美子に暴言 スーマラ武智「更年期」の致命的無理解

  7. 7

    M-1芸人の暴言騒動で存在感 上沼恵美子の“女帝エピソード”

  8. 8

    FA浅村に続き西も ソフトB「連敗」の裏に細かすぎる査定

  9. 9

    市場が警戒する「危ない21社」 GC注記は半年前から2社増

  10. 10

    則本、美馬、銀次…FA浅村獲得も楽天に迫る“流出ラッシュ”

もっと見る