改造バイクで六本木を爆走 草なぎ剛“目撃談”急増の深読み

公開日:

 東京・六本木のど真ん中にある超高級レジデンスに住みながら、まったくと言っていいほど外出姿の目撃情報がなかったのが元SMAPの草なぎ剛(42)。

 だが、このところ急に目撃談が増えている。SMAP解散後すぐに始まった主演ドラマ「嘘の戦争」がクランクアップした3月末ごろからのことで、外出はもっぱらバイク。800万円を超えるという改造ハーレーにまたがり、昼間から夕方にかけての時間帯に六本木から西麻布方面に走っていく姿が何度も見られている。

 界隈の住民がいう。

「自分が見たときは、白の半帽ヘルメットにワインレッドの革ジャンにデニムパンツ姿。信号待ちでは、ドルンドルン~ドルンドルンと電車が通る時のようなリズム感ある独特のマフラー音を聞きながら、満足そうな笑みを浮かべていました。半帽のため、顔は丸出し。道行く人も“あれ? もしかして?”と視線を送り、信号が変わり出発するまでだんだんと人目を集めてしまっても気にする様子もありませんでした」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    早とちり小池知事…都が鑑定の“バンクシー作品”には型紙が

  2. 2

    警察が運営阻止? 6代目山口組・高山若頭に早くも再逮捕説

  3. 3

    30歳適齢期は昔話 石原さとみ&深田恭子が結婚しないワケ

  4. 4

    したたか仏政府 ルノーとの経営統合要求で日産“強奪”狙い

  5. 5

    全豪OPで話題…大坂なおみが“スリム”になった深~い理由

  6. 6

    “年金博士”警鐘 支給年齢「68歳引き上げ」が意味すること

  7. 7

    持ち家派も…定年後は限りなく“住居費負担ゼロ”を目指す

  8. 8

    劇的試合続くも外国人記者ソッポ…錦織圭はなぜ“不人気”か

  9. 9

    やっぱり賃金は下がっている 虚飾の政権で沈む日本経済

  10. 10

    ケータイ料金節約のコツは「通話が多いか否か」で決める

もっと見る