稼げるうちに…スキャンダル相次ぐBIGBANG「解散」ピンチ

公開日:

 昨年10月に大麻を吸引していたとして在宅起訴されたことが今月1日に明らかになった、韓国の人気グループBIGBANGのT.O.P(トップ=29)が、薬物の過剰摂取で緊急搬送。日韓のメディアが大々的に報じたのは6日のことだった。

 トップは今年2月から徴兵制により義務警察としてソウル江南警察署の広報担当官室内楽隊に勤務していたが、在宅起訴されていたことが明らかになり、謝罪文を発表し5日に退所。ソウル庁所属の第4機動団に配属されていたが、その転任先の宿舎で精神安定剤を多量摂取したため意識不明に。病院に搬送された後は情報が錯綜し、予断を許さない状況が続いているという。

「数年前にはリーダーのG―DRAGONが大麻吸引容疑で書類送検。メンバーで2人目の大麻事件でグループに対して“薬物汚染”の目が向けられてしまっている。今回の事件を受け、トップはこのままグループからフェードアウトするのではといわれている。人気メンバーだけにダメージは深刻でしょう」(音楽業界関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  2. 2

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  5. 5

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    抑え崩壊で接戦恐怖症 巨人最後の手段は「守護神・菅野」

  8. 8

    レアード離脱、優勝遠のき…日ハム清宮は今季終了まで一軍

  9. 9

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  10. 10

    歌手は引退するが…安室奈美恵に期待される“電撃復活”の日

もっと見る