稼げるうちに…スキャンダル相次ぐBIGBANG「解散」ピンチ

公開日: 更新日:

 昨年10月に大麻を吸引していたとして在宅起訴されたことが今月1日に明らかになった、韓国の人気グループBIGBANGのT.O.P(トップ=29)が、薬物の過剰摂取で緊急搬送。日韓のメディアが大々的に報じたのは6日のことだった。

 トップは今年2月から徴兵制により義務警察としてソウル江南警察署の広報担当官室内楽隊に勤務していたが、在宅起訴されていたことが明らかになり、謝罪文を発表し5日に退所。ソウル庁所属の第4機動団に配属されていたが、その転任先の宿舎で精神安定剤を多量摂取したため意識不明に。病院に搬送された後は情報が錯綜し、予断を許さない状況が続いているという。

「数年前にはリーダーのG―DRAGONが大麻吸引容疑で書類送検。メンバーで2人目の大麻事件でグループに対して“薬物汚染”の目が向けられてしまっている。今回の事件を受け、トップはこのままグループからフェードアウトするのではといわれている。人気メンバーだけにダメージは深刻でしょう」(音楽業界関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    河井夫妻逮捕ならトドメ 自民で激化「安倍降ろし」の動き

  2. 2

    カタギに女房を寝取られたヤクザが逆上して襲撃する時代

  3. 3

    同志社大教授・浜矩子氏「越を脱して超に入って共生する」

  4. 4

    NEWS手越の厳罰断行 円満退社で一致も滝沢氏の苦しい胸中

  5. 5

    狙い目はリネン 外出自粛明けの春服セールで買うべきもの

  6. 6

    鉄腕DASHに登場 元TOKIO山口復帰と長男デビューの同時計画

  7. 7

    杏とは“リモート離婚”…東出昌大のイバラ道はまだまだ続く

  8. 8

    竹内涼真は東出級の反感も…コロナ禍に同棲女優追い出し報

  9. 9

    安倍首相「逃げ恥作戦」大誤算…G7サミット延期で計画倒れ

  10. 10

    浪費はないはずなのに…定年後の1年で200万円が消えたナゼ

もっと見る