二田一比古
著者のコラム一覧
二田一比古ジャーナリスト

一方的に船越を非難 松居一代の暴走を生んだメディアの罪

公開日:

 国会では与党と野党が加計問題を巡り真っ向から対立。芸能界では松居一代(60)と船越英一郎(56)の離婚問題が発覚。対立どころかすでに戦闘モードに突入している。

 対立軸にある話は世間の関心も高いが、加計問題のようにそれぞれ言い分があってこその話。松居・船越の場合は軸がズレている。松居はSNSなどで一方的に船越を非難。「私の言うことが正しい」とばかりに集中攻撃。対して船越は弁護士を通じて「事実無根」を主張するだけ。リングに上がった松居を外から牽制しているような構図。

「今の状況で松居と同じリングに上がれば、離婚調停の前に暴露合戦になる。松居は個人事務所だけに事務所同士の話し合いもできない。黙殺が賢明な選択」(芸能関係者)

 相手が応じない“暖簾に腕押し”状態では、今の松居ではさらに言動がエスカレートするのは必定。問題はメディアがどう扱うかにあると思う。かねて松居は自分の言い分を都合よく報じてくれるメディアだけを有効利用する向きがあった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    伊集院静氏が指摘 今の65歳から80歳が日本をダメにした

  2. 2

    小橋健太さんが明かす 先輩レスラーたちの凄まじい飲み方

  3. 3

    巨額税収減に負け惜しみ連発…小池知事がさらけ出した無能

  4. 4

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

  5. 5

    鳥谷は4億で大山は微増の3000万 若虎たちの嘆きを聞け 

  6. 6

    フジ月9「SUITS」 視聴率“2ケタ死守”ほぼ確定も残る不安

  7. 7

    世論調査で内閣支持率一斉下落…肝いり政策がそろって不評

  8. 8

    中日から強奪は“吉”か 虎入り確実ガルシアに3つの懸念材料

  9. 9

    数字残して当たり前…阪神FA西に浴びせられるドギツい洗礼

  10. 10

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

もっと見る