日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

プロ解説者も舌を巻く 小柳ルミ子の“超熟”サッカー解説

 歌手の小柳ルミ子(65)が15日放映の「明治安田生命Jリーグワールドチャレンジ2017 浦和レッズ対ドルトムント戦」(フジテレビ系19時~)で解説者としてデビューするというので話題だ。

 サッカーファン歴は12年、地上波、CS、BSを駆使して1日5試合も見ているというサッカー通。「1日5試合となると計7時間ですからね、プロでも難しい。そういった凝り性な部分がサッカー観戦には生かされているんでしょう」(サッカー記者)。観戦記録をつづった“ルミ子ノート”も12年間つけているというから驚きだ。

 元サッカー日本代表で解説者の田口光久氏もこう言う。

「年を重ねた小柳さんならではの奥深いコメントに期待しています。最近サッカー番組にありがちなアイドルグループメンバーのリポーターと比べたら小柳さんは別格。サッカー選手と交流もあり、選手の見方や性格分析など独自の視点を展開してくれるのではないでしょうか。むしろ2014年のワールドカップに登場してもらいたかったくらいです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事