日テレ24時間テレビ マラソン走者“当日発表”の狙いと焦り

公開日:  更新日:

 ここまでランナーに注目が集まるのは初めてではないか。今年で40回目を迎える日本テレビ系の「24時間テレビ」。先月30日放送の「行列のできる法律相談所」の中で、チャリティーマラソンの走者が発表されるかと思われたが、今月26日放送当日にその名前を発表することが明かされた。

 例年、5、6月ごろにはランナーが発表されており、ここまで発表がずれ込むのは異例。そのため、さまざまな臆測を呼んでいた。ただし、今回、日テレが意図して発表を遅らせたわけではなく、単にキャスティングに難航したという説がもっぱら。とはいえ、ここまで注目が集まれば、日テレとしては高笑いが止まらないだろう。

■SNSで情報流出の懸念も

「今年の『24時間』に関しては、かなり厳重な“箝口令”が敷かれているんです。いまだに誰が走るのか確定情報は漏れてこない。制作を担当するトップ数人だけが把握しているようです。問題は放送当日まで隠し通せるかどうか。当日にサプライズ発表して、いきなり走るのは不可能に近い。ランナーはある程度、事前に練習するはずです。そうなると、どこで練習するのか。室内練習にも限界があり、やはり路上での練習が必要になってくる。人目につけば、SNSでばらされてしまうかもしれません」(スポーツ紙記者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    メジャーGMも視察 加熱する菊池雄星争奪戦“禁じ手”の恐れ

  8. 8

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  9. 9

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  10. 10

    【日曜中山11R・オールカマー】今年も絶好調!ルメール レイデオロ

もっと見る