• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

水卜アナは走る? 24時間ランナーがフリー転身の“花道”説

 日本テレビの水卜麻美アナウンサー(30)の周辺がにわかに騒がしくなってきた。発売中の「アサヒ芸能」「週刊大衆」が、来春に日テレを退社しフリーに転身すると報じている。水卜アナは飾らない性格とポッチャリ体形で、「好きな女子アナウンサーランキング」で4連覇を達成中。誰もが認める現役ナンバーワンのアナウンサーだ。

 そのため、以前から“フリー転身”の話が後を絶たず。女子アナとしては、元フジテレビの加藤綾子以来の“大型案件”になりそうなのだ。仮に水卜アナがフリーとなれば、年収は軽く1億円を超えると予測されていて、各芸能事務所が“争奪戦”を繰り広げているともいわれる。今回、これほどアチコチで退社情報が報じられているのには、ある“ワケ”があるという。

「実は今年の24時間テレビのマラソンランナーがまだ発表されていないのです。昨年は5月末の段階で、林家たい平が走ることが発表されていて、今年はいつもより大幅に遅れている。夏休みに入った今頃は、ランナーが練習している様子などを放送していてもおかしくない。一体、何があったのかと、さまざまな臆測を呼んでいたんです。その中で、ランナーとして名前が浮上したのが、水卜アナでした。“退社の花道”として走るのではとの見方です」(スポーツ紙記者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  2. 2

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  3. 3

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

  4. 4

    衝撃の発毛剤CM 草彅剛の“捨て身っぷり”が称賛されるワケ

  5. 5

    被災地で黙々とボランティア活動 吉川晃司の“気骨と矜持”

  6. 6

    3年ぶり減益予想 企業業績の悪化がアベノミクスのトドメに

  7. 7

    木更津総合・五島監督に聞く ドラフト候補が進学する理由

  8. 8

    ガッツポーズ禁止と熱中症“美談化”…球児を潰すご都合主義

  9. 9

    憧れの安室も絶賛 イモトアヤコは「イエスマン」報われた

  10. 10

    石破氏の「公平な行政」パクリ…安倍首相の姑息な争点潰し

もっと見る