SNSで携帯番号を公開 “怒れる男”カンニング竹山の男気

公開日:  更新日:

「色々と俺に苦情や意見がある人がいると思う」と、お笑いタレントのカンニング竹山(46)がツイッターで携帯番号を明かし、話題になっている。ネット批判にブチ切れて自ら個人情報をさらし、「色々俺にあるやつはかけて来い!」というのだ。

■時事問題、芸能界の話題も遠慮なし

 竹山といえば情報バラエティーのコメンテーターとして芸能ネタから時事問題、政治不祥事までバッサバッサと一刀両断。政治ネタ、時の政権批判は最近になってこそ口にし始めているタレントもいるが、竹山は共謀罪の強行採決に異論を唱えていただけでなく、かたや先の都議選で大勝した都民ファーストの議員に対しても疑問を投げかけたりと、歯に衣着せぬ物言いは昨日今日の付け焼き刃ではない。

 ここ数日では女性問題で経産政務官を辞任した中川俊直衆院議員について「政治家の不倫は今、辞職ラインだから、1回辞めなきゃいけないと思う」とコメントして、よくぞ言ったと茶の間の賛同を得ていた。こうした番組での存在感の高まりから、最近は政治家にしたいタレントとしても名前が浮上しているというが、決して不思議ではない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ゴーン起訴・再逮捕がトドメ…拍車がかかる特捜部解体論

  2. 2

    原監督は喜色満面だったが…FA丸獲得で巨人が買った“火種”

  3. 3

    安倍首相の“言葉遊び”を超えた詐欺師の手法はいずれバレる

  4. 4

    好きな女子アナに異変…弘中綾香&宇垣美里が好かれるワケ

  5. 5

    まさか飲酒? 深夜の議員宿舎で維新の議員がド派手な事故

  6. 6

    米中“諜報戦争”激化で…安倍首相は日中関係のちゃぶ台返し

  7. 7

    SNS全盛時代に学ぶ 明石家さんまの金言「丸裸にならない」

  8. 8

    セクゾ松島もパニック障害…ジャニーズで病欠が相次ぐワケ

  9. 9

    JIC騒動で露呈…官民ファンドは血税しゃぶる“天下り集団”

  10. 10

    食えもしねえのに食い意地の張った巨人・原“監督大将”の話

もっと見る