SNSで携帯番号を公開 “怒れる男”カンニング竹山の男気

公開日: 更新日:

「色々と俺に苦情や意見がある人がいると思う」と、お笑いタレントのカンニング竹山(46)がツイッターで携帯番号を明かし、話題になっている。ネット批判にブチ切れて自ら個人情報をさらし、「色々俺にあるやつはかけて来い!」というのだ。

■時事問題、芸能界の話題も遠慮なし

 竹山といえば情報バラエティーのコメンテーターとして芸能ネタから時事問題、政治不祥事までバッサバッサと一刀両断。政治ネタ、時の政権批判は最近になってこそ口にし始めているタレントもいるが、竹山は共謀罪の強行採決に異論を唱えていただけでなく、かたや先の都議選で大勝した都民ファーストの議員に対しても疑問を投げかけたりと、歯に衣着せぬ物言いは昨日今日の付け焼き刃ではない。

 ここ数日では女性問題で経産政務官を辞任した中川俊直衆院議員について「政治家の不倫は今、辞職ラインだから、1回辞めなきゃいけないと思う」とコメントして、よくぞ言ったと茶の間の賛同を得ていた。こうした番組での存在感の高まりから、最近は政治家にしたいタレントとしても名前が浮上しているというが、決して不思議ではない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    あのジャニーズが“バーチャルアイドル”2.19デビューの衝撃

  2. 2

    風間俊介は3歳児の父 ジャニーズ“結婚&子持ち”NGの境界線

  3. 3

    深まる亀裂…対韓「経済制裁」強行で偽装アベノミクス自爆

  4. 4

    かつては“お荷物”…山下智久が引き寄せた仕事運と信頼

  5. 5

    背後に敏腕マネが 大坂なおみ“バイン契約解除”決断の真相

  6. 6

    嵐に燻り続けてきた“プロパーvs外様”メンバーの確執と暗闘

  7. 7

    専門家も警鐘 南海トラフ巨大地震“前兆”続々発生の不気味

  8. 8

    結婚発表前に伏線が…テレ朝・小川彩佳は悲恋のプリンセス

  9. 9

    好調な映画そっちのけ…キムタクの雑な“白髪染め”が話題に

  10. 10

    背水から逆転の山下智久&木村拓哉 1本の映画が2人を変えた

もっと見る