• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

今井絵理子“略奪不倫”バッサリで高まる大沢あかねの評価

 31日「バイキング」(フジテレビ系)に出演した大沢あかね(31)が元SPEEDの今井絵理子議員(33)のゲス不倫報道について言及。

「純愛アピールが気持ち悪い」とバッサリ。「一線を越えてないし、こんなに2人が愛し合ってるんだからいいじゃん、ご理解いただけないと思いますが認めてくださいよ、みたいなアピールがちょっと気持ち悪い」とコメントし、ネットでは「よく女性の気持ちを代弁してくれた!」と大絶賛。自身の家庭について問われると、「週刊文春、週刊新潮さん、ぜひ、劇団ひとりを追っていただきたい!」と爆笑をさらった。

■嫁姑関係も良好

 大沢は2009年に劇団ひとり(40)と結婚し、10年に長女、16年に長男を出産。「義理のお母さんが面倒見てくれているので、産後すぐ仕事復帰できているそうです」(テレビ関係者)。義理の母が子供の面倒を見ているのは一般家庭でも少ない中、芸能界ではもちろんレアケース。元CAでマナー講師をしているという姑との関係はかなり良好といえるだろう。芸能リポーターの川内天子氏がこう言う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  2. 2

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  3. 3

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

  4. 4

    衝撃の発毛剤CM 草彅剛の“捨て身っぷり”が称賛されるワケ

  5. 5

    被災地で黙々とボランティア活動 吉川晃司の“気骨と矜持”

  6. 6

    3年ぶり減益予想 企業業績の悪化がアベノミクスのトドメに

  7. 7

    山根明氏が天覧試合で解説…写真の存在に文科省が戦々恐々

  8. 8

    石破氏の「公平な行政」パクリ…安倍首相の姑息な争点潰し

  9. 9

    憧れの安室も絶賛 イモトアヤコは「イエスマン」報われた

  10. 10

    ガッツポーズ禁止と熱中症“美談化”…球児を潰すご都合主義

もっと見る