• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

低音ボイスも武器 米倉涼子「ハリウッド進出」に現実味

 女優の米倉涼子(42)が2日、東京・渋谷で主演するブロードウェーミュージカル「CHICAGO(シカゴ)」の日本凱旋公演の初日を迎えた。5年ぶりの再演となる米倉は、本番に先駆けた会見で「2度目のロキシー役、やっぱり楽しい!」と笑顔をみせた。

 2012年、日本でのキャリアが通用しないブロードウェーのオーディションを受けて、アジア人初のロキシー役をつかんだ。単身渡米の武者修行は過酷をきわめたが、語学、ダンス、芝居のすべてをマスター。後のテレ朝ドラマ「ドクターX」でのブレークにつながったともいわれている。今年7月にブロードウェーで再演を果たした際は、「おかえり!」とアメリカの観客にもあたたかく迎えられた。

■ダンス、芝居、英語に磨き

 この日の舞台では精鋭のブロードウェーダンサーの中でも、彼女の美脚は一目で主役とわかる光を放ち5年経って演技はさらに重厚感が増していた。のびやかな声と美しい英語の発音に、共演者からも絶賛の嵐だった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    元TOKIO山口達也が5億円豪邸売却へ 収入失い債務資金枯渇

  2. 2

    オリラジ中田が消えたワケ…妥当すぎる正論コメントがアダ

  3. 3

    写真誌に撮られた休日の有働アナに「私服がダサい」の声が

  4. 4

    退所しても人気絶大 ジャニーズは3日やったらやめられない

  5. 5

    国会大幅延長は安倍3選のためか 総裁選工作に血税90億円

  6. 6

    手越がトドメに? 日テレの情報番組からジャニタレ一掃も

  7. 7

    「すれ違いが原因」に違和感 NHK桑子アナの離婚の真相は?

  8. 8

    X JAPAN・ToshI バラエティーで引っ張りだこの意外な理由

  9. 9

    手越の未成年飲酒報道で狂い始めた NEWS小山の7月復帰計画

  10. 10

    マキタスポーツらFA成功も…お笑い芸人に大淘汰時代の到来

もっと見る