桑田&安室の出演に暗雲 NHK紅白は“目玉なし”の歌合戦に

公開日: 更新日:

「SMAPの二の舞いになるんじゃないか」――。大晦日のNHK紅白歌合戦について、早くも業界ではこういった見方が出始めているという。

 NHKが昨年、年内解散が決まっていたSMAPの出演について最後の最後まで粘った揚げ句、失敗に終わったのは記憶に新しい。だが、今年も目玉候補――朝ドラ「ひよっこ」の主題歌を歌った桑田佳祐(61)と、突然引退を発表した安室奈美恵(40)の出演が危ぶまれているのだ。担ぎ出せば話題性十分だがナゼ、暗雲が立ち込めているのか。

 桑田に至っては、仕込みも条件も万全だ。8月に放送された同局の音楽番組「SONGS」では「ひよっこ」ヒロインの有村架純(24)に加え、乙女寮のメンバーたちとコラボ共演し話題を呼んだが、「それが逆にまずかった。桑田サイドにしてみれば、もうやったからイイジャン、同じこと2回もやる必要があるのかといった疑問の声が上がっている」(音楽関係者)。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事