元フジの中井美穂アナ 野球選手と結婚→寿退社の先駆者

公開日: 更新日:

 1980年代から現在まで局アナからフリーへと転身した女子アナが今もテレビで活躍している。その履歴を振り返るクロニクル!1回目はその先陣を切った元フジテレビの中井美穂(52)。

 女子アナブームを仕掛けたのは“楽しくなければテレビじゃない!”のフレーズで、80年代にバラエティーで独り勝ちしたフジテレビ。実はそれまでは「女子アナ」という呼称はなく、同局の露木茂(当時)が「女子アナ」と呼んだのが最初ともいわれているが、それで広まったのかは不明。

 当時、フジの看板は中井美穂。87年に入社、「入社試験で化粧をしなかったのは君が初めてだ」と鹿内春雄会長が言ったとか。この年は国鉄が民営化してJRが誕生。バブル経済の中、ファミコンが大ブーム、携帯電話が発売され、銀座では1坪が1億円を突破して話題になった。後の「27時間テレビ」となる「一億人のテレビ夢列島」もスタート。世間もテレビも金を使い放題で浮かれていた時代だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マッチ“火遊び”の代償 25歳下との不倫に中森明菜も呆れ顔

  2. 2

    菅野vs千賀なら欲しいのは…メジャーがつける“値段の差”

  3. 3

    元恋人マッチは不倫…ファンも案じる中森明菜の“現在地”

  4. 4

    巨人痛感ソフトとの差…“ヤケっぱち”補強で虎ボーアに照準

  5. 5

    巨人菅野の米移籍先はココで!メジャー通2人が勧める4球団

  6. 6

    近藤真彦は「裸の王様」不倫で絶たれた“還暦アイドル”の道

  7. 7

    ネットで酷評…「麒麟がくる」門脇&堺“架空コンビ”の是非

  8. 8

    ヤクルト山田“残留”の代償…エース流出不可避で来季も苦境

  9. 9

    石川に千賀…好投手が続々出てくるソフトBの若手育成術

  10. 10

    鈴木京香&長谷川博己「年明け結婚」説を裏づける2つの理由

もっと見る