舞台「フェイクニュース」出演 女優・緑川静香の“雑草魂”

公開日:

 バラエティー番組で極貧だった幼少期を赤裸々に告白し、話題を振りまいたのは記憶に新しい。女優でタレントの緑川静香(29)は、ある野望に燃えている。

「貧乏だったことを告白して肩の荷が下りてラクになった。99円の手袋をしていてもそれを隠さず、ネタにできる度胸もついたんですよ」

 5歳の時に父親が蒸発して以降、公園に生えていた野草とスーパーの試食で食いつないだ経験を持つ。ファニーな顔立ちだが、持ち前のド根性精神で複数のテレビのレギュラー番組を持つまでに。

 そして、「ずっとお芝居がしたくて、うずうずしていた」という大好きな舞台に2年ぶりに立つ。虚偽情報をあたかも真実かのように仕立てたフェイクニュースを題材とした作品で、若手代議士と男女の仲を取り沙汰される若手女優を演じる。

 緑川自身、フェイクニュースの被害に遭ったことがあるといい、なかでも悩まされたのはテレビ番組でステーキ店の食リポをしたVTRを巡っての出来事。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  2. 2

    外国人技能実習生「怪死」にチラつく“反社会的勢力”の影

  3. 3

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  4. 4

    難役を次々好演…林遣都は主役を光らせる最高の助演男優

  5. 5

    ゴーン後継トヨタ副社長も ルノーが西川社長を追放する日

  6. 6

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  7. 7

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

  8. 8

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  9. 9

    日ハムと巨人では“雲泥の差” 注目2球団補強の中身と狙い

  10. 10

    5分の1まで暴落のビットコイン 今こそ買い時か完全崩壊か

もっと見る