舞台「フェイクニュース」出演 女優・緑川静香の“雑草魂”

公開日: 更新日:

 バラエティー番組で極貧だった幼少期を赤裸々に告白し、話題を振りまいたのは記憶に新しい。女優でタレントの緑川静香(29)は、ある野望に燃えている。

「貧乏だったことを告白して肩の荷が下りてラクになった。99円の手袋をしていてもそれを隠さず、ネタにできる度胸もついたんですよ」

 5歳の時に父親が蒸発して以降、公園に生えていた野草とスーパーの試食で食いつないだ経験を持つ。ファニーな顔立ちだが、持ち前のド根性精神で複数のテレビのレギュラー番組を持つまでに。

 そして、「ずっとお芝居がしたくて、うずうずしていた」という大好きな舞台に2年ぶりに立つ。虚偽情報をあたかも真実かのように仕立てたフェイクニュースを題材とした作品で、若手代議士と男女の仲を取り沙汰される若手女優を演じる。

 緑川自身、フェイクニュースの被害に遭ったことがあるといい、なかでも悩まされたのはテレビ番組でステーキ店の食リポをしたVTRを巡っての出来事。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    近藤春菜の地上波激減に友近真っ青…大きすぎた反旗の代償

  2. 2

    巨人投壊の犯人は誰?桑田補佐「投げ込み奨励」が目の敵に

  3. 3

    大阪の“二の舞”か5.4万人入院できず…迫る最悪の医療崩壊

  4. 4

    大谷二刀流が意外な不人気の謎解き 報道とファンは対照的

  5. 5

    オリラジ藤森慎吾 “司会1時間1000万円”オファー断った嗅覚

  6. 6

    夏目三久“女子の本懐”と玉の輿 フリーアナ戦線から一抜け

  7. 7

    「リコカツ」永山瑛太の新機軸 守られたい女子急増の予感

  8. 8

    小池都知事が大誤算…「東京五輪中止」ブチ上げの効果消失

  9. 9

    菅野の故障で巨人が“腕まくり”引き留めに破格の40億円用意

  10. 10

    ポスト夏目三久は誰?引退で熾烈な“椅子取りゲーム”が勃発

もっと見る