プロ野球横浜の名物OBが経営接客するガールズバーの評判

公開日:

 圧倒的戦力を誇るソフトバンクホークス相手に下克上を狙い、善戦してシリーズを大いに盛り上げた横浜DeNAベイスターズ。そんな横浜のOBである高木豊氏はテレビなどでも解説者として引っ張りだこ。内野の名手だっただけあって、鋭い指摘や解説には定評がある。

 そんな高木氏のオフシーズンの“本業”といえば知る人ぞ知るガールズバー経営だ。

 札幌の1号店に続いて昨年オープンした西麻布店では、シリーズ終了後からは毎日のように出勤して接客に励んでいる。

 先日訪れたお客の話。

「とにかくフランクで、野球の質問には何でも答えてくれます。横浜がなぜソフトバンクに勝てなかったのかの話になったら、顔を真っ赤にして熱くなりすぎて、ちょっと皆引いてましたけど(笑い)。帰りはビルの下まで見送りに一緒に下りてきてくれて、今度西麻布に来たらどこそこの店がうまいから行った方がいいとか親切に場所まで教えてくれて感動しました。ただ、若い女の子のお客さんが帰る時は異常に寂しがってるのが丸分かりで面白かったです」

 高木氏はキャンプが始まる来年2月までは毎日店に出るという。酒を酌み交わしながら野球談議ができるのは今だけだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  2. 2

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  3. 3

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  4. 4

    伊集院静氏が指摘 今の65歳から80歳が日本をダメにした

  5. 5

    後輩芸人と絶縁宣言で浮き彫りに JOYとユージの好感度の差

  6. 6

    石崎ひゅーいとは破局か “共演者キラー”蒼井優の次の相手

  7. 7

    動くとビキニが…水原希子“透け映えコーデ”に会場クギづけ

  8. 8

    日産は会長人事見送り…ルノーに逆らえずクーデター大失敗

  9. 9

    「THE W」優勝 阿佐ヶ谷姉妹より受けていたのは滝沢カレン

  10. 10

    実は辺野古反対派 昭恵夫人「海を守りたい」思いはどこへ

もっと見る