プロ野球横浜の名物OBが経営接客するガールズバーの評判

公開日: 更新日:

 圧倒的戦力を誇るソフトバンクホークス相手に下克上を狙い、善戦してシリーズを大いに盛り上げた横浜DeNAベイスターズ。そんな横浜のOBである高木豊氏はテレビなどでも解説者として引っ張りだこ。内野の名手だっただけあって、鋭い指摘や解説には定評がある。

 そんな高木氏のオフシーズンの“本業”といえば知る人ぞ知るガールズバー経営だ。

 札幌の1号店に続いて昨年オープンした西麻布店では、シリーズ終了後からは毎日のように出勤して接客に励んでいる。

 先日訪れたお客の話。

「とにかくフランクで、野球の質問には何でも答えてくれます。横浜がなぜソフトバンクに勝てなかったのかの話になったら、顔を真っ赤にして熱くなりすぎて、ちょっと皆引いてましたけど(笑い)。帰りはビルの下まで見送りに一緒に下りてきてくれて、今度西麻布に来たらどこそこの店がうまいから行った方がいいとか親切に場所まで教えてくれて感動しました。ただ、若い女の子のお客さんが帰る時は異常に寂しがってるのが丸分かりで面白かったです」

 高木氏はキャンプが始まる来年2月までは毎日店に出るという。酒を酌み交わしながら野球談議ができるのは今だけだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    新しい地図&石橋貴明「低視聴率組」にテレビマン戦々恐々

  2. 2

    ソフトVの裏に非情の工藤采配 内川退団決意と次期監督問題

  3. 3

    菅首相の“オトモダチ”に「公有地払い下げ」の異様な経緯

  4. 4

    岩隈引退は「第1弾」…巨人の大リストラがついに始まった

  5. 5

    元SMAP「新しい地図」が今もテレビに登場しない本当の理由

  6. 6

    伊藤容疑者ひき逃げ逮捕で“俳優生命”の危機…映画界パニック

  7. 7

    宮崎美子“61歳ピカピカ”ビキニ…美魔女ナイスバディなぜ?

  8. 8

    コロナ支援金が次々と期限…迫る倒産・閉店・失業ラッシュ

  9. 9

    案里被告を保釈して大丈夫なのか…過去に全裸や救急搬送も

  10. 10

    DeNA梶谷が逆転満塁弾 FA“隠れ1番人気”巨人に猛アピールか

もっと見る