5年恋人と半同棲 嵐“結婚レース”は相葉雅紀がイチ抜けか

公開日:

 嵐の相葉雅紀(34)と半同棲状態にある女性の存在が写真誌「FLASH」(光文社)で報じられた。彼女が相葉の家から愛犬と散歩に出かける姿などがキャッチされており、交際期間はすでに5年。お互いの両親にも紹介済みだというから“母娘ファン”が多い相葉だけにショックも大きい。

 相葉は実家が中華料理店を営み、メンバーの中でも庶民的なところが人気だが、年齢的にも結婚適齢期だけにファンはやきもきしていることだろう。若い頃は、朝が弱く彼女にモーニングコールを頼んでいたなどというウワサもあったが……芸能リポーターの川内天子氏がこう言う。

「嵐はメンバーがおのおののキャラクターを確立しつつあるときだけに恋愛問題は痛手でしょう。ジャニーズ事務所の新たな大黒柱としてSMAPの穴を埋めていく時期ですから、結婚はないでしょうが、それより、メンバーの二宮がNHK紅白で白組司会を務めるタイミングで流出してしまった方が痛いはず」

 嵐は桜井翔(35)がテレ朝の小川彩佳アナ(32)と、松本潤(34)が井上真央(30)と交際中といわれている。仕事以外のプライベートの話題が先行するのは本意ではないはずだが“結婚レース”でイチ抜けするのは案外、相葉かも。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    菊川怜の夫は裁判沙汰に…女性芸能人が“成金”を選ぶリスク

  2. 2

    売り込みは好調も…河野景子“豪邸ローン2億円”の逼迫台所

  3. 3

    引退の稀勢の里を支える“太いタニマチ”と6000万円の退職金

  4. 4

    「ストライクが入らない」フランスアは高知で泣いていた

  5. 5

    安倍官邸“大号令”か 厚労省「実質賃金上昇率」水増し工作

  6. 6

    小池都知事「築地守る」の公約違反 跡地にカジノ誘致構想

  7. 7

    首相の姓を? 永田町に飛び交う新年号に「安」採用プラン

  8. 8

    「誰のおかげで飯食ってんだよ」同年代アイドルの怒声に…

  9. 9

    “第2のサンゴ虚報事件”で思い出す安倍首相の朝日新聞批判

  10. 10

    「史上最弱横綱」稀勢の里を生んだ“機能不全”横審の大罪

もっと見る