「やすらぎの郷」蹴ったフジは株主総会で吊し上げられた

公開日: 更新日:

 昨年放送された「やすらぎの郷」(テレビ朝日系)は新設された「帯ドラマ劇場」の枠で、4月3日から9月29日まで全129回が放送された。同作は現在のテレビ業界や社会問題、世間に対する皮肉や批判を織り交ぜながら、生きること、年を重ねる面白さを喜劇として描き、初回視聴率で8・7%、期間平均でも5・8%と大健闘した(視聴率はすべてビデオリサーチ調べ=関東地区)。視聴者の心に響くドラマの企画は一体、どのように生まれたのか。その舞台裏に迫る。

碓井 まずは、お疲れさまでした。やはり面白かったです。登場人物たちが抱える過去への執着や現在への不満、くすぶる恋心、病気や死への恐怖など、形は違いますが、われわれ一般人と重なっている。だからこそ多くの視聴者が共感したのだと思います。現在の心境はいかがですか。

倉本 いまは完全にやすらぎロス。なにしろ、生活習慣が、朝起きてBS朝日で前日分を見て、昼起きて次の回を見るっていうことがなくなったもんですから、次に何を書くかとかっていう気にはならないんですね。

碓井 連ドラのような長いものが終わると毎回そうなるんですか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    ソフトB柳田悠岐に迫る“不良債権”のレッテル…ケガ相次ぎ「7年40億円契約」に見合わず

    ソフトB柳田悠岐に迫る“不良債権”のレッテル…ケガ相次ぎ「7年40億円契約」に見合わず

  2. 2
    巨人4番で4戦連続打点の中田翔 打てば打つほど「左翼コンバート案」加速のナゼ

    巨人4番で4戦連続打点の中田翔 打てば打つほど「左翼コンバート案」加速のナゼ

  3. 3
    「BA.2.75」“ケンタウロス”流行によるコロナ第8波は8月末到来か 感染症専門医が予測

    「BA.2.75」“ケンタウロス”流行によるコロナ第8波は8月末到来か 感染症専門医が予測

  4. 4
    パンチ佐藤さんの“お酒の流儀”「熊谷組時代に身についた酒席マナーが役立っています」

    パンチ佐藤さんの“お酒の流儀”「熊谷組時代に身についた酒席マナーが役立っています」

  5. 5
    岸田新内閣“統一教会汚染”にダンマリの傲岸不遜 閣僚軒並み「無回答」でSNS大炎上!

    岸田新内閣“統一教会汚染”にダンマリの傲岸不遜 閣僚軒並み「無回答」でSNS大炎上!

  1. 6
    原監督が巨人の“聖域”をブチ壊し…よりによって中田翔が「第91代4番」の衝撃

    原監督が巨人の“聖域”をブチ壊し…よりによって中田翔が「第91代4番」の衝撃

  2. 7
    AIが分析「コロナにかからない人が食べているもの」発症リスクの高い食品もチェック

    AIが分析「コロナにかからない人が食べているもの」発症リスクの高い食品もチェック

  3. 8
    水卜麻美、藤井貴彦…キャスターが次々コロナ感染 “緩みっぱなし”の情報番組スタジオ裏

    水卜麻美、藤井貴彦…キャスターが次々コロナ感染 “緩みっぱなし”の情報番組スタジオ裏

  4. 9
    20歳のルーキー岩井千怜が笑顔の初Vも…国内女子ツアーが抱える“ベテラン不在”の深刻度

    20歳のルーキー岩井千怜が笑顔の初Vも…国内女子ツアーが抱える“ベテラン不在”の深刻度

  5. 10
    高校野球の監督は「甲子園出場で御殿が建つ」って本当? どれだけ稼ぐ?

    高校野球の監督は「甲子園出場で御殿が建つ」って本当? どれだけ稼ぐ?