• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

8年ぶりグラビア 小野真弓36歳の心境「今の身体が好き」

 アコムのCMで注目され、清純派な顔立ちとEカップのギャップで話題になった小野真弓(36)。これまで17冊もの写真集を発売したが28歳で自ら封印。先月27日に8年ぶりの写真集「赤い花」(講談社)を発売。30代初のグラビアに臨んだ心境を直撃した。

 ――8年間写真集を封印した理由は何だったのか。

「たくさん撮影していると常に新しいこと探しをするようになり、似たような作品になってきたのかな、って思ってお休みしていました。担当さんに『じゃあ、今回は企画から一緒に考えよう』って言われて、参加させていただくことに。今回撮影した野村恵子さんとは最初にバーで飲んでから仕事をお願いしました。女同士だし、仕事好きという共通項もあり、意気投合して。こうしてお酒を飲みながらお仕事の相談をできるのも30歳を越えたからできる醍醐味かも」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キーマンは“任侠”代表 急浮上する山口組3派再統合話の行方

  2. 2

    黒田総裁は“白旗”か…ついに日銀が「株を買うのをやめた」

  3. 3

    総裁選の争点に 石破氏の秘策は「加計問題」と「脱原発」

  4. 4

    今年も唯一ゴルフ不参加…福田元首相はやっぱり“アベ嫌い”

  5. 5

    地元は必死に寄付金集め 金足農“想定外”快進撃の舞台側

  6. 6

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

  7. 7

    イメージダウン必至の日本大学 新入生の半数は付属から

  8. 8

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  9. 9

    二軍で“塩漬け”の巨人ゲレーロ 古巣中日勢に漏らした本音

  10. 10

    ベトナムに完封負けも…森保U-21代表は優勝候補の韓国回避

もっと見る