• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

エグ味だらけのフジ新番組 石橋貴明&ミッツ起用の思惑

 発表された“素材”を見ただけで、強烈なエグ味を感じた人は少なくないはずだ。

 フジテレビは昨7日、4月から月曜23時枠で、とんねるずの石橋貴明(56)と、タレントのミッツ・マングローブ(42)による新トーク番組(40分間、タイトル未定)を放送すると発表した。

 3月末で冠番組「とんねるずのみなさんのおかげでした」(フジ系)が打ち切りとなり、唯一のレギュラーが消滅する石橋にとっては、まさに“渡りに船”だが、このキャスティングが決まった経緯についてフジの某番組プロデューサーが声を潜めてこう話す。

「実に情けない話なんですが、最近、芸能プロダクションの間で、『芸能人はフジテレビと聞いただけで裸足で逃げ出す』という笑い話が広まっているんです。軒並み低視聴率のフジの番組に出演したところでウマミもなければ、タレントの商品価値を下げることにもなりかねない。ドラマの不調で俳優のキャスティングに頭を抱えていたところに、いまでは芸人らもビビり出した。とにかく知名度があってそれなりのポジションにいる芸能人を新番組にキャスティングするのはチョー至難の業。血眼になってタレントを口説いていたところに、とんねるず、というわけです。石橋は一タレントであると同時に芸能プロダクションの社長でもある。経営者として事務所の懐具合も考えねばならず、フジと利害が一致したわけです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  2. 2

    小川アナの左腕が物語る…嵐・櫻井翔“新恋人報道”の違和感

  3. 3

    徳永有美アナが古巣に復帰 「報ステ」現場は大ブーイング

  4. 4

    元SMAP3人は自由を謳歌 シャッフルして新たな仕事が急増中

  5. 5

    大激怒から落胆へ…爆問・太田“裏口入学”報道の複雑胸中

  6. 6

    日本人拘束は進展ナシ…「安倍3選」を阻む北朝鮮の仕掛け

  7. 7

    太田光“裏口”報道は法廷へ 光代社長「橋下先生に委任状」

  8. 8

    流した浮名は数知れず 前田敦子&勝地涼“電撃婚”の舞台裏

  9. 9

    県警・消防は380人動員 なぜ理稀ちゃんを発見できなかった

  10. 10

    巨悪に甘い日本の大メディア 米新聞トランプ一斉批判で露呈

もっと見る