「師匠と弟子」仁科克基が振り返る父・松方弘樹との日々

公開日:

 1年前に亡くなった松方弘樹さんと仁科亜季子さんの息子・仁科克基さん(35)。芸能一家に生まれ育ち、子供の頃から注目されてきたが、克基さんが高校1年の時に両親は離婚し、母方に引き取られて父親とはずっと音信不通だった。そして今、ようやく懐かしい写真を見返すことができるようになった……。

 ◇  ◇  ◇

 17年1月に松方さんが亡くなるまで、実はすべて拒絶していました。ようやく写真を見られるようになったのは亡くなってからです。京都で一緒に住んでいた頃の写真なんかを見ると、幼い頃のことを思い出しますね。すごくかわいがってもらっていたと思います、振り返ってみれば。

 松方さんは釣りやハンティング(狩り)が好きだったんで、いろんな所に連れて行ってくれました。オカンと妹は家に置いて、僕だけを連れてポルトガルとか、コスタリカとか、ニューカレドニアとか、海外の電気も通ってないような無人島とか。松方さんは本を読ませたり写真を見せるよりも、実際に触れさせたかったんでしょうね。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  2. 2

    片山大臣が一転弱気 カレンダー疑惑“証人続々”に戦々恐々

  3. 3

    オークラを提訴 久兵衛に危惧されるホテル業界の総スカン

  4. 4

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  5. 5

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  6. 6

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  7. 7

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  8. 8

    東電に8兆円超も税金投入…政府や電力会社がおかしい!

  9. 9

    平成最後の紅白は迷走…“目玉なし”で視聴率最低の大ピンチ

  10. 10

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

もっと見る