愛弟子・小西博之が語る 松方弘樹さんの「豪快伝説」<上>

公開日: 更新日:

 僕にとっては「時代劇と夜の師匠です」と肩を落とすのは“コニタン”こと小西博之さん(57)。先日、亡くなった俳優の松方弘樹さん(享年74)とのくめども尽きぬ思い出について語ってもらった。

  ◇  ◇  ◇

 駆け出しだった僕に京都の夜の醍醐味と時代劇のイロハを教えていただいた師匠が松方さんでした。初めてお会いしたのは87年秋。東映の京都撮影所で行われたTBSの正月大型時代劇スペシャル「徳川家康」の現場で、松方さんは主人公の家康、僕は福島正則の役でした。初の東映で緊張していましたが、「きょうは終わったら用事あるのか? ないのか。よし、飯行くぞ」と声をかけてもらい、初日の夜に連れて行ってもらったのは松方さん行きつけの祇園のステーキ屋。「とりあえず500グラムでいいか」「ハイッ!」。肉汁がいまにも滴りそうな100グラム1万円のヒレステーキがじゅうじゅうと音を立てて運ばれてくるわけです。「酒は飲めるのか?」「ハイッ!」。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    渡部建一家に海外逃亡計画 佐々木希が離婚を迷う2つの説

  2. 2

    “年の差婚”で武田真治は祝福され城島茂は…イマイチな理由

  3. 3

    木下優樹菜に第2、第3の男の影「急転引退」狙いと全舞台裏

  4. 4

    手越祐也の新居家賃200万円問題 ジャニーズ退所で楽勝か

  5. 5

    安倍首相の顔色に異変…髪乱れ生気なく党内に懸念広がる

  6. 6

    渡部と東出の不倫で好機 田辺誠一&大塚寧々夫婦株が急騰

  7. 7

    “ゴマカシ説明”連発の小池都知事が招く感染爆発と医療崩壊

  8. 8

    小池都知事“地元のお友達”豊島区優遇で新宿区長がブチ切れ

  9. 9

    平野&中島「未満警察」もはやコメディー 敗因は幼い脚本

  10. 10

    実は交際4年?綾瀬はるか「私と結婚しなさい」発言の真意

もっと見る