• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger
西野亮廣
著者のコラム一覧
西野亮廣

1980年、兵庫県生まれ。99年、漫才コンビ「キングコング」を結成。近年は絵本作家としても活躍。「えんとつ町のプペル」は映画化され、2019年の公開予定。10月発売の新刊「革命のファンファーレ~現代のお金と広告~」は早くもベストセラーに。オンラインサロン「西野亮廣エンタメ研究所」運営。

国民全員が「結婚」で洗脳されているのが超キモいんです

 日本では、「おひとりさま」は肩身が狭い。30歳を過ぎれば結婚しているのが普通で、独身は周囲に怪訝な顔をされる。そんな現状に西野さんは違和感を覚えるという。

 ◇

 結婚をして当たり前だ、という風潮は本当にキモいですね。既婚の方を否定しているわけでは決してなくて、「何で結婚しないの」って言うことがキモい。僕も「結婚しないの?」ってよく言われるんですけど、生まれて37年間、一度も「いつか結婚する」なんて宣言をしていないんですよ。それでも、あるときを境に周囲は「なんで結婚しないの」ってなる。

 それって、中学に入学した途端に卓球部のヤツがむっちゃびっくりした顔で「何で卓球部に入らないの?」って言ってくるような感じ。卓球部に入るなんて言ってないのに、「なんで卓球部に入ることが前提でスタートしてるの?」っていう感覚です。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  2. 2

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  3. 3

    被災地で黙々とボランティア活動 吉川晃司の“気骨と矜持”

  4. 4

    衝撃の発毛剤CM 草彅剛の“捨て身っぷり”が称賛されるワケ

  5. 5

    石破氏の「公平な行政」パクリ…安倍首相の姑息な争点潰し

  6. 6

    フジは稲垣をドラマ起用 立ち位置に違いが出始めた元SMAP

  7. 7

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

  8. 8

    大物2世タレントの彼は20歳上の私に「部屋に行きたい」と

  9. 9

    高まる認可白紙の可能性 小池知事が来月迎える「敗戦の日」

  10. 10

    元SMAP3人は自由を謳歌 シャッフルして新たな仕事が急増中

もっと見る