西野亮廣
著者のコラム一覧
西野亮廣

1980年、兵庫県生まれ。99年、漫才コンビ「キングコング」を結成。近年は絵本作家としても活躍。「えんとつ町のプペル」は映画化され、2019年の公開予定。10月発売の新刊「革命のファンファーレ~現代のお金と広告~」は早くもベストセラーに。オンラインサロン「西野亮廣エンタメ研究所」運営。

リーダーの資質 進んで失敗するトップにアイデアが集まる

公開日:

 まもなく新年度。新入社員との付き合い方が分からないと悩むサラリーマンが増えている。リーダーに必要な資質とは?

 基本的にリーダーは頭がいい方がいいじゃないですか。そう考えれば、脳ミソの容量が多い方が絶対いい。それで脳ミソを増やすしかないということになると思うんですけど、それはひとりで考えるんじゃなくて、100人の脳ミソが集まってくるヤツになるということ。みんながアイデアを出したくなるヤツになってしまえばいい。

 それができるのは行動だったり、ちょっと矢面に立つことだったり、そういう人じゃないですかね。あとはもう、年下の方が優秀だから、年下に委ねるっていう。

 大体、委ねないですよね。「こんなことしたら面白い」とかアイデアがあっても、みんなそれをなんで形にしないかというと、リスクを伴うから。形にしたときにズッコケたら恥ずかしいとか。だから、そのアイデアを「形になったらいいなあ」と思っているまま、何年も寝かしている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    5億円の攻防へ 阪神「台湾の三冠王」王柏融獲得は苦戦必至

  2. 2

    桜田大臣に“助っ人”を雇い…安倍首相は海外逃亡の血税浪費

  3. 3

    森友問題の反省ナシ…昭恵夫人が公然と野党批判の“妄言”

  4. 4

    中日・根尾“14歳の冬”の悔恨と決意 野球一本に至る原体験

  5. 5

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  6. 6

    メジャー目指す菊池雄星 金銭以外の“希望条件”が明らかに

  7. 7

    自粛期間終了? NEWS手越祐也が“六本木に再び出没”情報

  8. 8

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  9. 9

    巨人が"第3捕手"と"右の代打"に年俸1.5億円ずつは本当か

  10. 10

    中田翔は3年10億円 破格契約の裏に日ハムの“イメージ戦略”

もっと見る