• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

K・ジェンナー アカデミー賞打ち上げ直前に病院搬送の謎

 5日夜に行われた米ファッション誌バニティーフェア主催のアカデミー賞打ち上げパーティーに登場したスーパーモデルのケンダル・ジェンナー(22)。

 コウモリの羽根のような飾りがついた超ミニのブラックドレス姿で注目を集めたが、実は彼女、パーティーに出席する数時間前にロサンゼルスの病院に搬送され、治療を受けていたという。

 理由は明らかにされていないが、芸能情報サイト「ザ・ブラスト」は6日、ケンダルに近い関係者が「アカデミー賞関連のイベントに出席するために行ったビタミン点滴の副作用で具合が悪くなった」と明かした、と報じた。

「さまざまなビタミンを組み合わせた生理食塩水を静脈に点滴する美容法です。シワやシミを取ったり、肌をみずみずしくするなどの美容効果があるとして、欧米のセレブに大人気。歌手のマドンナやリアーナ、オーディション番組で辛口のコメントをすることで知られる大物音楽プロデューサーのサイモン・コーウェルなどがはまっているというウワサです」(在米ジャーナリスト)

 とはいえ、ケンダルは22歳。そんな美容法に頼らなくてもよさそうなものだが、「もっと美しく」という願望にはキリがない?

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  2. 2

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  3. 3

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

  4. 4

    衝撃の発毛剤CM 草彅剛の“捨て身っぷり”が称賛されるワケ

  5. 5

    被災地で黙々とボランティア活動 吉川晃司の“気骨と矜持”

  6. 6

    3年ぶり減益予想 企業業績の悪化がアベノミクスのトドメに

  7. 7

    木更津総合・五島監督に聞く ドラフト候補が進学する理由

  8. 8

    ガッツポーズ禁止と熱中症“美談化”…球児を潰すご都合主義

  9. 9

    憧れの安室も絶賛 イモトアヤコは「イエスマン」報われた

  10. 10

    石破氏の「公平な行政」パクリ…安倍首相の姑息な争点潰し

もっと見る