• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

G・オールドマンの元妻 「DV男に主演男優賞」と痛烈皮肉

 日本人初の米アカデミー賞「メーキャップ&ヘアスタイリング賞」受賞作品となった映画「ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男」。辻一弘氏(48)による特殊メークによってチャーチル英元首相に大変身し、見事に主演男優賞に輝いた英俳優ゲイリー・オールドマン(59)の受賞には、批判も集まっている。

 ゲイリーには2001年、3番目の妻で写真家のドーニャ・フィオレンティーノさん(50)に暴行を加え、精神的・肉体的に虐待したとして訴えられた過去があるからだ。

 ドーニャさん本人も、今回の受賞は、女性に対するセクハラや虐待を許さないとする最近の風潮に逆行するものだとしたうえで、5日、米情報サイトTMZにこんな毒のある言葉を吐いている。

「おめでとうゲイリー。それに1人じゃなくて2人の虐待男に賞を授与した映画芸術科学アカデミーにもおめでとうと言わせてもらうわ。少しは進歩していると思っていたのに。#MeToo運動はどうなってしまったの?」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    有働アナ取られ…大手がマツコに意趣返し“共演NG包囲網”も

  2. 2

    作家・中村文則氏が警鐘 「全体主義に入ったら戻れない」

  3. 3

    手越がトドメに? 日テレの情報番組からジャニタレ一掃も

  4. 4

    夜な夜な六本木の会員制バーで繰り広げられる乱痴気騒ぎ

  5. 5

    支持率下落が続く安倍政権 今度は対北外交でも国民にウソ

  6. 6

    梨田監督ついに決断…楽天・松井は二軍落ちが大正解の理由

  7. 7

    前川清さん語る運の尽き 演歌界の“酒豪四天王”に誘われて

  8. 8

    消防士の腕で眠る赤ちゃん…写真が急拡散したそのワケとは

  9. 9

    最大の後ろ盾も失い…楽天・梨田監督“電撃辞任”の全内幕

  10. 10

    織田裕二のひと言で消えた「東京ラブストーリー」続編計画

もっと見る