G・オールドマンの元妻 「DV男に主演男優賞」と痛烈皮肉

公開日:

 日本人初の米アカデミー賞「メーキャップ&ヘアスタイリング賞」受賞作品となった映画「ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男」。辻一弘氏(48)による特殊メークによってチャーチル英元首相に大変身し、見事に主演男優賞に輝いた英俳優ゲイリー・オールドマン(59)の受賞には、批判も集まっている。

 ゲイリーには2001年、3番目の妻で写真家のドーニャ・フィオレンティーノさん(50)に暴行を加え、精神的・肉体的に虐待したとして訴えられた過去があるからだ。

 ドーニャさん本人も、今回の受賞は、女性に対するセクハラや虐待を許さないとする最近の風潮に逆行するものだとしたうえで、5日、米情報サイトTMZにこんな毒のある言葉を吐いている。

「おめでとうゲイリー。それに1人じゃなくて2人の虐待男に賞を授与した映画芸術科学アカデミーにもおめでとうと言わせてもらうわ。少しは進歩していると思っていたのに。#MeToo運動はどうなってしまったの?」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    伊集院静氏が指摘 今の65歳から80歳が日本をダメにした

  2. 2

    小橋健太さんが明かす 先輩レスラーたちの凄まじい飲み方

  3. 3

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

  4. 4

    フジ月9「SUITS」 視聴率“2ケタ死守”ほぼ確定も残る不安

  5. 5

    鳥谷は4億で大山は微増の3000万 若虎たちの嘆きを聞け 

  6. 6

    数字残して当たり前…阪神FA西に浴びせられるドギツい洗礼

  7. 7

    中日から強奪は“吉”か 虎入り確実ガルシアに3つの懸念材料

  8. 8

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  9. 9

    月9「SUITS」で高評価 鈴木保奈美の豪華衣装と着こなし方

  10. 10

    掛布氏と岡田氏は会話せず…阪神OB会に漂った微妙な空気

もっと見る