米アカデミー賞受賞 辻一弘さんが貫いた“俺流”の生き方

公開日: 更新日:

「ただ好きで、やり続けていただけ」と本人は繰り返し語っている。第90回アカデミー賞で、日本人で初めてメーク・ヘアスタイリング賞を受賞した辻一弘氏(48)。映画「ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男」の主演ゲイリー・オールドマンを第61代英首相へと大変身させた特殊メークが評価されたのである。開発に6カ月、毛穴や毛細血管まで精巧に製作。「魔法使いみたいだ」とオールドマンらをうならせた。

 辻氏は1969年、京都府出身。「スター・ウォーズ」で映画に魅せられ、甲子園でも知られる現・龍谷大付属平安高校在学中に米特殊メークの巨匠ディック・スミス氏(享年92)の住所を雑誌で知って、手紙を出したのが特殊メーク道の始まりだった。月に1~2通ものやりとりで「米国にもメークのいい学校はない。自分で勉強しなさい」との助言を受け、洋書を読み漁り、自分の顔を練習台に腕を磨いた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    6億円FAが補欠かも…巨人炭谷の正捕手を阻む小林の“鬼肩”

  2. 2

    安倍首相またウソ “自衛官の息子涙目”逸話には元ネタあり

  3. 3

    官邸文書申し入れ問題 記者イジメなぜ内閣記者会ダンマリ

  4. 4

    もし“キャンプ番長”斎藤佑樹の指導者が栗山監督以外なら…

  5. 5

    夏の甲子園準Vの日本文理野球部で…窃盗事件もみ消し疑惑

  6. 6

    自民・田畑毅氏離党か…永田町で飛び交う“女性醜聞”の中身

  7. 7

    ゲレーロ濃厚も…巨人の“超大穴”左翼を他球団が密かに警戒

  8. 8

    まるで残尿内閣…統計不正キーマン“チョロ出し”の時間稼ぎ

  9. 9

    日本初「事業再生支援会社」の着手案件が次々と破綻危機

  10. 10

    乙武さんがハーフ美女と再婚へ 日刊ゲンダイもデート目撃

もっと見る