• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

ブラピ&レオ初共演作に「大切なのは金だけ」と非難の声

 2019年公開予定のクエンティン・タランティーノ監督(54)の新作「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド(原題)」。

 ブラッド・ピット(54)とレオナルド・ディカプリオ(43)というハリウッドの2大スターが共演するとあって早くも注目を集めているが、この映画そのものが「許せない」という非難の声も上がっている。

 映画は、チャールズ・マンソン率いるカルト集団のメンバーが1969年、当時人気女優だったシャロン・テートを殺害した事件を題材にしている。

 シャロンの実の妹デブラ・テート(65)は、情報サイトTMZが2日に掲載した記事で、2人をこう非難した。

「要するに(2人にとって)大切なのは金だけで、映画に出演することがどれだけ(事件の)遺族や生存している犠牲者を傷つけるか。あいつらは屁とも思ってない。こうしたことを考えないから、自分たちの社会的責任を放棄するのよ」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    うつ男性に「一歩ずつ」…シュワちゃん“神対応”に絶賛の嵐

  2. 2

    前田敦子とスピード婚も…周囲が懸念する勝地涼の女グセ

  3. 3

    生き残るのは? 主演の前田敦子と脇役で力つける大島優子

  4. 4

    石破氏に総裁選勝算あり 地方票を4割取れば安倍首相マッ青

  5. 5

    金足農・吉田輝星を蝕む「登板過多」評論家も将来を危惧

  6. 6

    地元は必死に寄付金集め 金足農“想定外”快進撃の舞台側

  7. 7

    流した浮名は数知れず 前田敦子&勝地涼“電撃婚”の舞台裏

  8. 8

    二軍で“塩漬け”の巨人ゲレーロ 古巣中日勢に漏らした本音

  9. 9

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

  10. 10

    ガッツポーズ禁止と熱中症“美談化”…球児を潰すご都合主義

もっと見る