ドラマ好評で本格復帰期待も 山口智子に“熟年離婚”の懸念

公開日: 更新日:

 元SMAPの木村拓哉(45)主演ドラマ「BG~身辺警護人~」(テレビ朝日系)の視聴率が“中だるみ”を脱し、上昇気配を見せている。

 これは6話と7話に木村の元妻役として出演した山口智子(53)のおかげ。大ヒットした人気ドラマ「ロングバケーション」(1996年、フジテレビ系)以来、22年ぶりとなる2人の共演に視聴者が食いついた。

「山口は16年ぶりに連ドラ出演した6年前のフジテレビの『ゴーイング マイ ホーム』の失敗がトラウマになったらしく、今回のドラマ出演に最後まで尻込みしていたといいます。ところが、最近は『BG』の“立役者”として持ち上げられるものだから、気を良くしたのか、“また真剣に女優をやってみようかな”と言い出したそうです」(ドラマ関係者)

 ところが、そんな山口を周囲はハラハラしながら見守っているという。95年に夫の唐沢寿明(54)と結婚してから、山口は仕事量をセーブしてきた。これには唐沢の意向も働いているという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    菅野圧巻でも小林では G原監督を悩ます炭谷との“相性問題”

  2. 2

    大補強でも誤算生じ…V奪回義務の原巨人に燻る“3つの火種”

  3. 3

    私情や保身を優先する愚かさ 野党結集を邪魔する“新6人衆”

  4. 4

    「欅坂46」長濱ねる ファンは感じていた卒業発表の“予兆”

  5. 5

    丸獲得でも変わらず 巨人がOP戦で露呈“広島恐怖症”の重篤

  6. 6

    テレ朝が異例抜擢 元乃木坂46斎藤ちはるアナの評判と実力

  7. 7

    「超面白かった」宇多田ヒカルは直撃取材直後にブログ更新

  8. 8

    JOC竹田会長辞任決意のウラ側 “国内引きこもり”が決定打

  9. 9

    “黒塗り違法”判決にもダンマリ…財務省の呆れた隠ぺい体質

  10. 10

    北が安倍政権を猛批判 米朝破談で逆に日本を「脅威利用」

もっと見る