独立後初の独白 小泉今日子「私が舞台にのめりこむまで」

公開日:

 約36年間所属した芸能プロダクションから独立し、2015年に立ち上げた制作会社「株式会社明後日」に本格的に軸足を移した小泉今日子(52)。独立後初めて出演する舞台「毒おんな」(椿組)が3月2日に初日を迎える。3年前の舞台「草枕」で演技が評価され、紀伊國屋演劇賞を受賞するなど、舞台女優としても脂がのっている彼女に、今回の舞台への意気込みを直撃した。

 ◇  ◇  ◇

 舞台を初めて見たのは20歳の頃、ドラマで共演した渡辺えり(当時・渡辺えり子)さんの主宰する劇団3〇〇の「夜の影」という作品でした。東京郊外にある「ブレヒトの芝居小屋」という小劇場に一人で電車に乗って行きました。靴をビニール袋に入れて客席まで持って行くというのも初体験。それまで児童劇や子供ミュージカルも見たことがなくて、いきなりアングラですから、わあ、こんな世界があるんだと新鮮でした。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    五輪イメージ悪化…安倍政権が描く竹田会長追放のシナリオ

  2. 2

    「史上最弱横綱」稀勢の里を生んだ“機能不全”横審の大罪

  3. 3

    長野以外にGベテランリスト漏れ 広島“ポロリ発言”の波紋

  4. 4

    「いだてん」低迷は想定内 NHK大河にクドカン起用の狙い

  5. 5

    「カープに恩義ある」引き抜きを断り続ける目利きスカウト

  6. 6

    「外交の安倍」どころか疫病神 日露、日韓、日米の無残

  7. 7

    経団連会長が転換 「原発どんどん再稼働」に飛び交う憶測

  8. 8

    裏交渉も暴露され…ロシア人も哀れむ安倍政権“土下座”外交

  9. 9

    小規模・家族経営を潰す安倍政権の時代錯誤な“新自由主義”

  10. 10

    仏当局捜査“飛び火”か 五輪裏金疑惑で日本政界が戦々恐々

もっと見る