独立後初の独白 小泉今日子「私が舞台にのめりこむまで」

公開日:

 約36年間所属した芸能プロダクションから独立し、2015年に立ち上げた制作会社「株式会社明後日」に本格的に軸足を移した小泉今日子(52)。独立後初めて出演する舞台「毒おんな」(椿組)が3月2日に初日を迎える。3年前の舞台「草枕」で演技が評価され、紀伊國屋演劇賞を受賞するなど、舞台女優としても脂がのっている彼女に、今回の舞台への意気込みを直撃した。

 ◇  ◇  ◇

 舞台を初めて見たのは20歳の頃、ドラマで共演した渡辺えり(当時・渡辺えり子)さんの主宰する劇団3〇〇の「夜の影」という作品でした。東京郊外にある「ブレヒトの芝居小屋」という小劇場に一人で電車に乗って行きました。靴をビニール袋に入れて客席まで持って行くというのも初体験。それまで児童劇や子供ミュージカルも見たことがなくて、いきなりアングラですから、わあ、こんな世界があるんだと新鮮でした。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  2. 2

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  3. 3

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  4. 4

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  5. 5

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  6. 6

    宮沢りえホクロ取って正解? 鑑定歴25年の占い師に聞いた

  7. 7

    日米野球で打率4割 SB柳田“33歳でメジャー挑戦”の現実味は

  8. 8

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  9. 9

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  10. 10

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

もっと見る