• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

トランプ元愛人 口止め料返金の代わりに“不倫暴露”を希望

 トランプ米大統領と不倫関係にあったとされるポルノ女優のストーミー・ダニエルズ(38=本名ステファニー・クリフォード)。2016年に、トランプの個人弁護士を務めるマイケル・コーエン氏から、不倫関係に関して沈黙を守ることを条件に13万ドル(約1380万円)を受け取った。

 ダニエルズは12日、コーエン氏に、13万ドルを返還するので沈黙を守る合意を破棄したいと文書で通知したことを弁護士を通じて明らかにした。16日までに、トランプ側が指定した口座に13万ドルを送金するとしている。

 ダニエルズはすでに「沈黙合意」の文書にトランプの署名がないことを理由に、合意の無効を求める訴訟を米ロサンゼルス郡の地裁に起こしている。ダニエルズとトランプが不倫関係になったのはメラニア夫人と結婚して1年ほどたった06年。関係は数カ月間続いたという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    パワハラ男性マネをクビに!長澤まさみの凄みは色気と男気

  2. 2

    がん患者にヤジ 自民・穴見議員に政治資金“還流”疑惑浮上

  3. 3

    嘘で嘘を塗り固め…加計理事長に逮捕の可能性はあるのか

  4. 4

    オリラジ中田が消えたワケ…妥当すぎる正論コメントがアダ

  5. 5

    夜な夜な六本木の会員制バーで繰り広げられる乱痴気騒ぎ

  6. 6

    やる気あるのか日朝会談 北の“天敵”が交渉役の危うい選択

  7. 7

    他人事じゃない…韓国でも懸念される「エスコバルの悲劇」

  8. 8

    大迫弾お膳立ても“過去の人”…本田圭佑の気になるW杯後

  9. 9

    V候補がGL敗退危機に…アルゼンチン衝撃的惨敗の“元凶”

  10. 10

    元TOKIO山口達也が5億円豪邸売却へ 収入失い債務資金枯渇

もっと見る