• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

トランプ元愛人 口止め料返金の代わりに“不倫暴露”を希望

 トランプ米大統領と不倫関係にあったとされるポルノ女優のストーミー・ダニエルズ(38=本名ステファニー・クリフォード)。2016年に、トランプの個人弁護士を務めるマイケル・コーエン氏から、不倫関係に関して沈黙を守ることを条件に13万ドル(約1380万円)を受け取った。

 ダニエルズは12日、コーエン氏に、13万ドルを返還するので沈黙を守る合意を破棄したいと文書で通知したことを弁護士を通じて明らかにした。16日までに、トランプ側が指定した口座に13万ドルを送金するとしている。

 ダニエルズはすでに「沈黙合意」の文書にトランプの署名がないことを理由に、合意の無効を求める訴訟を米ロサンゼルス郡の地裁に起こしている。ダニエルズとトランプが不倫関係になったのはメラニア夫人と結婚して1年ほどたった06年。関係は数カ月間続いたという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  2. 2

    BTSとのコラボ中止に賛否 顔に泥塗られた秋元康“次の一手”

  3. 3

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  4. 4

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  5. 5

    屈辱の本拠地負け越し…巨人が東京ドーム嫌いになったワケ

  6. 6

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  7. 7

    アマ競技で多発する不祥事 機能不全のJOCに解決できるのか

  8. 8

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  9. 9

    花田家は崩壊寸前…貴乃花親方は協会批判し妻は見舞い拒否

  10. 10

    K-POPガールズ空前のブーム レコード会社熾烈争奪戦の行方

もっと見る