パンチ佐藤が愛する地方の人と酒「高級クラブより贅沢」

公開日:

 現役の野球選手時代はもちろん、引退後、タレントになってからもガッツあふれるパフォーマンスで注目を浴びるパンチ佐藤さん(53)。賑やかな酒が大好きだ!

 ◇  ◇  ◇

 365日、毎日欠かさず楽しい酒を飲む! それが自称「元気配達人」であるボクの信条。定量は自宅飲みなら缶ビール1本にワイン1本か、もしくは麦焼酎「二階堂」を4合ほど。外で飲むときは数えてないからわかりません。翌日のスケジュールに問題がなく、気の合う人とならトコトンいっちゃいますから(笑い)。

 3年前の3月。「探偵!ナイトスクープ」(朝日放送)の仕事で鹿児島へ日帰りした時に、スリムクラブの真栄田賢クンと飲んだのは忘れられないですね。最初は鹿児島空港内のレストランで大阪から来てたスタッフと打ち上げして、彼らが先に帰っちゃったから、その後はロビーで仕切り直してサシ飲みです。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    桜田大臣に“助っ人”を雇い…安倍首相は海外逃亡の血税浪費

  2. 2

    森友問題の反省ナシ…昭恵夫人が公然と野党批判の“妄言”

  3. 3

    中日・根尾“14歳の冬”の悔恨と決意 野球一本に至る原体験

  4. 4

    メジャー目指す菊池雄星 金銭以外の“希望条件”が明らかに

  5. 5

    ソト天井打に実況絶叫も…東京ドームの限界を評論家が指摘

  6. 6

    ムロツヨシは実はモテ男 「イケメンに見えてくる」の声も

  7. 7

    大谷「ア新人王」の陰にイチローの助言と自己チュー貫徹

  8. 8

    南沢奈央と破局…“こじらせ男”オードリー若林に次の春は?

  9. 9

    霞が関の友人が言った「トランプは田中真紀子」の意味深長

  10. 10

    日ハム吉田輝星の原点 「投球フォーム」に託した父の願い

もっと見る