満島ひかりは独立…芸能界の働き方改革は「妊活」がカギ

公開日: 更新日:

 女優の満島ひかり(32)が1日、所属事務所から独立したが、独立の引き金は“妊活”だったことが6日発売の「女性自身」に掲載された。満島は11歳でボーカル&ダンスユニット「Folder」でデビュー。2009年に前事務所ユマニテに移籍してから女優として開花、ドラマ「カルテット」(TBS系)など数々のドラマに出演し実力派として認知されるまでになった。

 ところが溝が深まったのは2年前、映画監督の石井裕也氏(34)と結婚していた頃、「事務所が仕事を入れてくるから、なかなか(妊活の)タイミングがないんだよね」とボヤいていたというのだ。子供が誕生していたら離婚していない可能性を考えれば、妊活の時間が奪われたことは罪深いだろう。

 仲間由紀恵(38)の場合は、妊活宣言で仕事は調整したものの、夫・田中哲司(52)が昨年6月に、ヘアスタイリストの女性との不倫が報じられた。以来、田中は猛省し、早々に帰宅。手料理をふるまうなど仲間に全面的に協力していたという。あの浮気報道のおかげで生活を見直し、大事な時にちゃんと家に帰ってくるようになったから子供を授かったのだとしたら、浮気も“妊活”にとっては結果オーライだったようだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ビートたけし“本妻vs愛人”100億円離婚劇ドロ沼決着のウラ

  2. 2

    韓国芸能界は騒然…YGヤン会長辞任の波紋と日本への影響

  3. 3

    トランプ親書を尻に?安倍首相の外交力を海外メディア酷評

  4. 4

    5%割れなら…NHKが密かに画策「いだてん」終了プラン

  5. 5

    自民が陥った参院選目前の“三重苦” 1人区に逆風で状況一変

  6. 6

    生保調査で分かった 60歳2000人貯蓄の内実と迫る消費不況

  7. 7

    “仰天婚”山里と“闇営業解雇”入江 吉本芸人の明暗クッキリ

  8. 8

    宮迫「アメトーク!」優良スポンサーCM消滅危機で崖っぷち

  9. 9

    「いだてん」はオワコン NHK早くも「麒麟が来る」必勝態勢

  10. 10

    令和最初の倒産はどこ 市場が警戒「危ない会社」予備軍

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る