契約料提示も 有働アナ退局で激化する芸能プロの大争奪戦

公開日: 更新日:

 NHKの有働由美子アナウンサー(49)が3月末で同局を退社していたことが明らかになった。有働アナはNHKを通じてFAXで「27年間勤めさせていただいたNHKにはたいへん愛着があり、定年までしっかり働き続けようと思っておりましたが、以前から抱いていた、海外での現場取材や興味ある分野の勉強を自分のペースで時間をかけてしたいという思いが捨てきれず、組織を離れる決断をいたしました」とコメント。今後はジャーナリストとして活動するという。

 91年にNHKに入局した有働アナは紅白歌合戦の司会といった大型番組や、朝の情報番組「あさイチ」の司会を3月まで8年間務めるなど看板アナウンサーとして活躍。4月以降は「あさイチ」を離れることで、NHKの幹部候補として局長級の扱いとなるエグゼクティブアナウンサーへの昇進が確実視されており、その先はNHKで2人目となる女性理事のポストも視野に入っていた。それがまさかの電撃退局である。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  2. 2

    安倍総理よ、この時期「不要不急な演説」は自粛を願いたい

  3. 3

    コロナ禍でもビーチで遊んでいた若者が…過ちに気づき懺悔

  4. 4

    彼女にはカードを…志村けん「酒と女と笑い」に捧げた70年

  5. 5

    ドケチ安倍政権 13万病床削減を撤回せず医療崩壊の危険性

  6. 6

    コロナ急増「アメリカ死者20万人」伝説の専門家が衝撃発言

  7. 7

    東出を見放した渡辺謙の大人の事情 謝罪会見の発言に失望

  8. 8

    東出昌大“超マザコン伝説”囲み会見後は母親の運転で実家へ

  9. 9

    東出昌大“緊急生謝罪”の裏に…長澤まさみの「重い一言」

  10. 10

    志村けんさん 泥酔記者に愛の一喝「話をちゃんと聞け!」

もっと見る