• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

朝ドラ旧作を夕方枠で再放送 民放各局が恐れるNHKの戦略

 NHKが4月9日から過去の朝ドラを平日の夕方に再放送する。これまでもBSや地域限定で朝ドラの旧作を再放送した例はあるが、総合テレビでの全国放送の再放送は初めて。16時20分から1日に2話ずつ放送していくという。

 第1弾は平均視聴率19.1%を記録した尾野真千子主演の「カーネーション」(2011年後期)。NHKには再放送を希望する声が多数寄せられていたという。

 視聴者は歓迎かもしれないが、今回のNHKの試みに戦々恐々なのが民放各局だ。NHKが現在16時台に放送している報道・情報番組「4時も!シブ5時」の視聴率は2%台と低迷。ところが、「カーネーション」の再放送が始まったら、裏番組から視聴者をゴッソリ奪うのは確実だという。

 元NHK職員のジャーナリスト、今井良氏が言う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事