生駒里奈“卒コン”ライブビューイング6万席が史上最速完売

公開日:

 SMAP解散、今回のTOKIOメンバースキャンダルと、男性アイドルグループの世代交代が進みそうな流れだが、女子グループも地殻変動が起きている。

 中高年でも名前は知ってる乃木坂46。中でも人気の生駒里奈(22)の卒業コンサートが4月22日に日本武道館で行われ、チケットの当選倍率が30倍とわかって話題だ。

 驚くことにその卒コンのライブビューイングを全国128の映画館で催したところ6万席が50分で完売。ライブビューイング史上最速という。チケット獲得では6万人を上回る数が殺到したわけで、ライブの模様や卒業の瞬間を映像で見たがる熱狂ぶりは他ではありえない現象ではないか。

 乃木坂46はHKT48のようにアルファベットで表すAKB48グループとは一線を画し、欅坂46と同じ“坂道シリーズ”としてくくられる。だからか、タイプが異なるAKBとライバル視されがち。CDの売り上げでは発売サイクルや特典の有無で単純な比較は難しいが、AKBと乃木坂に差はほとんどなく昨年はレコード大賞を乃木坂が獲得。高校生や10代の“好きなアーティスト”アンケートでは乃木坂がAKBを抜いているものが多い。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  2. 2

    片山大臣が一転弱気 カレンダー疑惑“証人続々”に戦々恐々

  3. 3

    オークラを提訴 久兵衛に危惧されるホテル業界の総スカン

  4. 4

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  5. 5

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  6. 6

    新人王でも来季は年俸7500万円 大谷の「大型契約」はいつ?

  7. 7

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  8. 8

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  9. 9

    エ軍が大谷の復帰に慎重姿勢 あの日本人投手が反面教師に

  10. 10

    東電に8兆円超も税金投入…政府や電力会社がおかしい!

もっと見る