生駒里奈“卒コン”ライブビューイング6万席が史上最速完売

公開日:

 SMAP解散、今回のTOKIOメンバースキャンダルと、男性アイドルグループの世代交代が進みそうな流れだが、女子グループも地殻変動が起きている。

 中高年でも名前は知ってる乃木坂46。中でも人気の生駒里奈(22)の卒業コンサートが4月22日に日本武道館で行われ、チケットの当選倍率が30倍とわかって話題だ。

 驚くことにその卒コンのライブビューイングを全国128の映画館で催したところ6万席が50分で完売。ライブビューイング史上最速という。チケット獲得では6万人を上回る数が殺到したわけで、ライブの模様や卒業の瞬間を映像で見たがる熱狂ぶりは他ではありえない現象ではないか。

 乃木坂46はHKT48のようにアルファベットで表すAKB48グループとは一線を画し、欅坂46と同じ“坂道シリーズ”としてくくられる。だからか、タイプが異なるAKBとライバル視されがち。CDの売り上げでは発売サイクルや特典の有無で単純な比較は難しいが、AKBと乃木坂に差はほとんどなく昨年はレコード大賞を乃木坂が獲得。高校生や10代の“好きなアーティスト”アンケートでは乃木坂がAKBを抜いているものが多い。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    地方は“安倍自民NO” 高知新聞「内閣支持率26%」の衝撃

  2. 2

    年商200億円の深キョン新恋人 “ホコリだらけ”の女性遍歴

  3. 3

    高校ラグビー決勝戦で話題に 各地の「桐蔭」の由来は?

  4. 4

    JOC会長を猛批判 小池知事に長男・竹田恒泰氏との“因縁”

  5. 5

    菊川怜の夫は裁判沙汰に…女性芸能人が“成金”を選ぶリスク

  6. 6

    カリスマ経営者が警告「リーマンに近いことに」の現実味

  7. 7

    引退の稀勢の里を支える“太いタニマチ”と6000万円の退職金

  8. 8

    「団十郎」襲名の海老蔵が「白猿」に込めた暴行事件の自戒

  9. 9

    実業家と交際報道も…深田恭子と亀梨の“愛犬散歩”目撃情報

  10. 10

    30歳適齢期は昔話 石原さとみ&深田恭子が結婚しないワケ

もっと見る