マジシャン・ふじいあきらさんが語る 海外で覚えた酒の味

公開日: 更新日:

 トランプを口から出すポーズでおなじみのマジシャン・ふじいあきらさん(51)。実は飲めないタイプだったが、修業中に酒席で、海外ではマジッククラブで飲まされて強くなった……。

 ◇  ◇  ◇

 親が飲まないからか体質的に弱いみたいで、酒を飲むとすぐ頭が痛くなって。甘党なんでカルピスサワーとか飲んでみても、軽く戻すくらい(笑い)。

 でも、20代半ばからバーやスナックでマジックの修業を始めてからは、マジック後にお客さんに飲まされました。やっぱり頭が痛くなるのですが、いろいろ飲むと「ウイスキーなら痛くならない」とわかった。一気飲みさせられてもウイスキーの水割りなら大丈夫になりましたし。酔ってもマジックはなんとかこなせました(笑い)。

 その後、マリックさんの付き人として修業したけど、マリックさんはほとんど飲まれない。寝酒にビールをちょっとくらいだと思います。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    IOCが中止を通知か 東京五輪「断念&2032年再招致」の仰天

  2. 2

    宮崎美子“61歳ピカピカ”ビキニ…美魔女ナイスバディなぜ?

  3. 3

    岩隈引退は「第1弾」…巨人の大リストラがついに始まった

  4. 4

    高級ブランドに匹敵 ワークマンが出してきた本気の機能服

  5. 5

    性急すぎる菅政権 福島原発処理水「海洋放出」決定の大罪

  6. 6

    理想の花嫁・竹下景子に交際疑惑 男がマンションに入り…

  7. 7

    近大・佐藤は抽選確実 クジ運ない巨人が選んだ“外れ1位”は

  8. 8

    東海大野球部“薬物汚染”でドラフト大混乱「指名できない」

  9. 9

    小出恵介も涙…“しくじり芸能人”救う明石家さんまの名言

  10. 10

    石破茂氏はどこへ…悲愴の派閥会長辞任から立て直せるのか

もっと見る