酔っ払って電車で熟睡17時間 ゾマホンさん大晦日の思い出

公開日: 更新日:

 元駐日ベナン大使で今は親善大使を務めるタレントのゾマホンさん(53)。お酒は何でも飲めて大好きだが、日本酒には特別の思い出が……。

 ◇  ◇  ◇

 酒好きなら、誰もがいろんな思い出があると思うのね。私の場合は来日2年目、1996年12月31日の大晦日から元日までのことは一生忘れないね。

 この日、私は当時の身元保証人だった倉田さんのご自宅へ年末のご挨拶に行ったの。当時の留学生は半年ごとに保証人を代えて在留資格の更新をしなきゃならなかったから、私にとってはとても重要なイベントでした。

 八王子に住んでた倉田さんはとても気のいい方でね。奥さんとおいしい料理で迎えてくれて、その時、初めて日本酒をいただいたの。冷やで。すごくすごくおいしかった。子供が飲むような甘口の感じでスイスイ飲めちゃった。夕方にお邪魔して、グラスになみなみついでもらって4、5杯空けたのが20時すぎ。「ゾマホン、大丈夫か」ってさすがに倉田さんが心配してね。だけど、おいしくて止まらないの。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    3.30「緊急事態宣言」発令で描く 国会休会の仰天シナリオ

  2. 2

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  3. 3

    休校期間中のスペイン旅行で娘が感染 呆れた親のモラル

  4. 4

    4月からTBSアナ 野村萬斎の娘を待ち受けるお局軍団の洗礼

  5. 5

    佐藤健「恋つづ」“キュン攻め”LINE人気に見えた新たな鉱脈

  6. 6

    昭恵夫人が“桜を見る会” 花見自粛要請中に私的開催の仰天

  7. 7

    不織布マスクのストックが…正しい「使い回し方」を知る

  8. 8

    可能性のドア解放 氷川きよしは自分の性分をさらけ出す

  9. 9

    小泉今日子が「あいまいな自粛要請」で踏み切った舞台現場

  10. 10

    中小企業を襲う“コロナ倒産ドミノ” 5月GWがタイムリミット

もっと見る