マジシャン・ふじいあきらさんが語る 海外で覚えた酒の味

公開日: 更新日:

 香港だと中国式に「乾杯」するとグラスの中を全部飲み干さなきゃいけない。少しでも残ってると変な空気になるから、乾杯が始まりそうになるとすぐ逃げます(笑い)。

 マジックの仕事を積み重ねて酒も強くなったみたいです。といっても今はハイボールだと5~6杯くらいで満足できるから弱いまま。飲むと頭が痛くなってた若い頃に、すごく強かった友だちが50代になって弱くなってきたので、飲む量が同じになった(笑い)。昔と違って今は対等に飲めるのがうれしい。これからはハマってるハイボールでほろ酔いを楽しみに飲んでいきたいですね。

(聞き手=松野大介)

▽本名・藤井明 1967年3月広島県出身。21歳で上京後、サラリーマン生活を経てクラブマジシャンを始め、Mr.マリックの付き人を経て口からトランプを出すギャグで一躍人気マジシャンに。毎月第4月曜日に広島カープを応援する居酒屋「Big―Pig神田カープ本店」でマジックを披露。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    小林浩美LPGA会長 前代未聞「表彰式」ブチ切れすっぽかし

  2. 2

    広瀬アリスが「七人の秘書」の撮影現場で見せた粋な心配り

  3. 3

    相棒の視聴率を抜いた「七人の秘書」懲らしめ系はなぜ人気

  4. 4

    ガッキー演じるみくりの妊娠&髪型は? 逃げ恥SP撮影秘話

  5. 5

    田原俊彦“干され過去”と決別 不倫で失墜したマッチとの差

  6. 6

    辻元清美氏が菅政権をバッサリ「古い、出がらし政権だ」

  7. 7

    安倍前首相「桜」捜査 カギ握る“闇任務”秘書と河井前法相

  8. 8

    “桜疑惑”突然の捜査…安倍応援団「菅首相裏切り」への疑心

  9. 9

    伊藤健太郎を待ち受ける生き地獄…違約金・慰謝料・引退説

  10. 10

    安倍前首相「桜疑惑」補填費用900万円の謎 原資は機密費か

もっと見る