布川敏和さんが振り返る「家でのツラい酒でうつ病に…」

公開日: 更新日:

 1981年「2年B組仙八先生」(TBS)の生徒役でデビュー、翌82年「シブがき隊」のフックンとして活躍した布川敏和さん(52)。その後は俳優、タレントとして人気者になり派手に飲んで遊んでいたが、近況は……。

 ◇  ◇  ◇

 20代は毎日のように飲み歩いていました。ディスコに行って、バーソー(バーボンソーダ)飲んだり、VIPルームでヘネシーをクラッシュアイスで飲むのがはやっていたりしました。

 でも、一番飲んでたのは23歳でグループを解散してから。2年後にオンエアが始まった「刑事貴族」(日本テレビ)で松方弘樹さん、地井武男さん、舘ひろしさん、布施博さん、高樹沙耶チャンらと刑事役で共演した頃ですね。

 松方さんは週1回、セットでの撮影の時にいらっしゃる。すると、布施さんに「これでみんなでやれ」っていって毎週20万円のお小遣いをポンとくれるんです!

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    近藤春菜がレギュラー“ゼロ” 仕事激減に「2つの大誤算」が

  2. 2

    稲見萌寧の発言は残念…プロは機会があれば海外挑戦すべき

  3. 3

    自民党はまるで「粗忽長屋」死に絶えてしまった政府の知性

  4. 4

    まだやっとったん大阪“見回り隊” 民間委託崩壊で2億円パア

  5. 5

    ぼったくり男爵より危うい 五輪開催に暴走する政府の狙い

  6. 6

    「第二の松山」発掘は困難 日本ゴルフ界が抱える3つの課題

  7. 7

    福山雅治はNHK出演も語らず 自身の“家族の物語”は謎だらけ

  8. 8

    愛着薄い? 小池女帝「東京五輪返上」6.1ブチ上げの公算

  9. 9

    眞子さまを早く結婚させてしまいたい官邸と宮内庁の本音

  10. 10

    眞子さまは小室家に嫁いで大丈夫?「育ち」を見極める言動

もっと見る