布川敏和さんが振り返る「家でのツラい酒でうつ病に…」

公開日: 更新日:

 1981年「2年B組仙八先生」(TBS)の生徒役でデビュー、翌82年「シブがき隊」のフックンとして活躍した布川敏和さん(52)。その後は俳優、タレントとして人気者になり派手に飲んで遊んでいたが、近況は……。

 ◇  ◇  ◇

 20代は毎日のように飲み歩いていました。ディスコに行って、バーソー(バーボンソーダ)飲んだり、VIPルームでヘネシーをクラッシュアイスで飲むのがはやっていたりしました。

 でも、一番飲んでたのは23歳でグループを解散してから。2年後にオンエアが始まった「刑事貴族」(日本テレビ)で松方弘樹さん、地井武男さん、舘ひろしさん、布施博さん、高樹沙耶チャンらと刑事役で共演した頃ですね。

 松方さんは週1回、セットでの撮影の時にいらっしゃる。すると、布施さんに「これでみんなでやれ」っていって毎週20万円のお小遣いをポンとくれるんです!

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  2. 2

    彼女にはカードを…志村けん「酒と女と笑い」に捧げた70年

  3. 3

    コロナ禍でもビーチで遊んでいた若者が…過ちに気づき懺悔

  4. 4

    安倍総理よ、この時期「不要不急な演説」は自粛を願いたい

  5. 5

    休校期間中のスペイン旅行で娘が感染 呆れた親のモラル

  6. 6

    中小企業を襲う“コロナ倒産ドミノ” 5月GWがタイムリミット

  7. 7

    東出を見放した渡辺謙の大人の事情 謝罪会見の発言に失望

  8. 8

    ドケチ安倍政権 13万病床削減を撤回せず医療崩壊の危険性

  9. 9

    志村けん感染ルートは特定困難…キムタク「BG」も厳戒態勢

  10. 10

    コロナ急増「アメリカ死者20万人」伝説の専門家が衝撃発言

もっと見る