山口百恵は義父母を介護 ついに還暦「中3トリオ」の現在

公開日:

「50歳を過ぎたくらいから体の変化とともに脳にも変化が起こっちゃったのか、自分ががらっと変わっちゃって。ここ2~3年くらいで、さらに気取らなくていいんだと思うようになったんです」――。

 TVなどで歌手の森昌子(59)はそう語り、意気軒高だ。もともと内気だったというのが嘘のように明るく、積極的で、全国をまわるツアーではセーラー服で代表曲「せんせい」を歌ったり、バラエティーで得意のものまねを披露したり。最近は「8歳の姪っ子」という設定のキャラクター「ま~ちゃん」のトークで笑いを誘っている。今年は松尾芸能賞の優秀賞(歌謡部門)を受賞するなどして、改めてその功績を評価され、再ブレークといっていいくらいなのである。

 花の中3トリオでは、桜田淳子(60)がステージ復帰し芸能活動再開に前向きとされる。さらに芸能界から離れて久しい山口百恵さん(59)の近況がこのほど伝えられた。百恵さんは東京郊外の自宅を2世帯住宅にして、義父母を迎え、90歳と91歳になる現在も献身的に尽くしているという。この義父母のためにと、06年から介護の勉強を始め、その苦労などみじんも見せずに淡々と自然体で付き添っているという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    メジャーGMも視察 加熱する菊池雄星争奪戦“禁じ手”の恐れ

  8. 8

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  9. 9

    スワロフスキー7500個「100万円ベビーカー」の乗り心地は

  10. 10

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

もっと見る