結婚に向かなかった? 離婚したNHK桑子アナの男勝りな性格

公開日:

「桑子は酒豪で、同僚の男性局員と飲みに行けば2軒、3軒と朝までハシゴしてもヘッチャラ。最後はフラフラになった男性の肩をバンバン叩いてゲラゲラ笑っています。仕事に対する姿勢も硬派だし、男勝りで豪快な性格です。谷岡アナと桑子は結婚式を挙げず、ハネムーンにも行かなかった。甘い新婚生活より仕事を選んだということでしょう」(NHK関係者)

 あるNHKの元上司は桑子の性格を「良い意味で頑固」と評していた。桑子の両親は谷岡との結婚に消極的だったというが、桑子は反対を振り切ってゴールインを決めたという。こうした性格が結婚生活には馴染まなかったのかもしれない。

「谷岡アナはCS番組で麻雀番組の実況を担当していますが、プライベートでもギャンブルが好きで散財してしまうそうです。うすうす桑子アナも谷岡アナの放蕩癖には気づいていたと思いますが、結婚してからそれを目の当たりにして一気に冷めてしまったのかもしれません。頑固ですから、いざ別れると決めた時点で離婚を思いとどまるという選択肢はなかったのでしょう」(芸能ジャーナリストの芋澤貞雄氏)

 NHK勤務の桑子は生活に困ることもない。男勝りな性格だから離婚でバツがつくくらいヘッチャラではないか。今回の離婚劇にニンマリした桑子のファンもいそうだが、ニュース番組で眺めるくらいが、ちょうどいいのかもしれない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  2. 2

    誤球の松山に「お粗末の極み」と厳し声 手抜きの指摘も

  3. 3

    特番「細かすぎて伝わらない」木梨憲武&関根勤不在のワケ

  4. 4

    片山大臣が一転弱気 カレンダー疑惑“証人続々”に戦々恐々

  5. 5

    北方領土2島先行返還を阻む日米安保「基地権密約」の壁

  6. 6

    玉城知事の訴え効果あり 辺野古阻止は軟弱地盤が足がかり

  7. 7

    M&Aはコミットせず…赤字転落「RIZAP」子会社切り売り必至

  8. 8

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  9. 9

    移民利権で私服を肥やす 天下り法人「JITCO」の“商売方法”

  10. 10

    オークラを提訴 久兵衛に危惧されるホテル業界の総スカン

もっと見る