ランク上位に急浮上 NHK桑子アナは“第2の有働”になれるか

公開日: 更新日:

 9日発表された「好きな女子アナランキング」(オリコンスタイル調べ)で日本テレビの水卜麻美アナがV3を達成したそうだが、もっと注目のアナウンサーがいる。前回の圏外からいきなり5位に食い込んできたNHKの桑子真帆アナ(28)だ。

 現在「ブラタモリ」を担当しているから、顔をご記憶の読者も多いだろう。人気の秘密は何か。女子アナにも詳しい芸能評論家の肥留間正明氏が言う。

「『ブラタモリ』の影響が大きいと思いますが、それだけではありません。彼女は現在『ニュース7』でサブキャスター、首都圏ニュースではキャスターを務めていて、“硬軟両用”ができるタイプ。NHKの起用次第では有働(由美子)さんクラスになる可能性を秘めています」

「ブラタモリ」を担当する直前までは広島放送局勤務ながら、BSの子供番組「ワラッチャオ!」を担当していた。番組中では奇抜な着ぐるみを着て子供たちを喜ばせたり、いきなりタレント・ローラのものまねをしてみたり。そのため、月イチペースで広島から東京に通っていたという変わり種だ。

「ひょっとすると、将来『紅白』の司会を担当するかも知れません。そうなると、今年は失敗したタモリの総合司会が実現するかも知れない。そのためにも、NHKは彼女を丁寧に育てるはずです」(前出の比留間氏)

 次代のエース候補だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    志村けんさん「芸人運」にかき消された女性運と運命の相手

  2. 2

    志村けんさんの店も…銀座のクラブで“コロナ蔓延”の根拠

  3. 3

    藤浪ら感染の“合コン” ゾロゾロ出てきた参加者32人の素性

  4. 4

    志村さんが最期まで貫いた不詳の弟子・田代被告への“温情”

  5. 5

    隠れコロナか 東京都で「インフル・肺炎死」急増の不気味

  6. 6

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  7. 7

    志村けんさん 泥酔記者に愛の一喝「話をちゃんと聞け!」

  8. 8

    やはり本命の彼女は…櫻井ファンがザワついた衝撃の“逸話”

  9. 9

    コロナ対策に高まる期待 結核予防のBCGワクチンは救世主か

  10. 10

    木村一八「松本人志の“横山やすしネタ”に激怒」の真相語る

もっと見る