元気にブリッコ姿も…小林麻耶の“意味深ブログ”に心配の声

公開日: 更新日:

 12日に都内で行われた献血啓発イベントに出席し、1年ぶりにファンの前に登場したフリーアナウンサーの小林麻耶(38)。

 22日は昨年乳がんで亡くなった妹のフリーアナウンサー小林麻央さん(享年34)の一周忌ということもあり、「闘病中は輸血で妹が何度も救われた」と献血の大切さと感謝の言葉を口にしていた。

 麻央さんの「一年祭」は、家族ら近しい関係者のみで10日にひっそりと行われたもよう。麻央さんが亡くなった後は、心にぽっかりと穴があいた傷心状態だったという。

 しかし、この日のイベントでは代名詞の“ブリッコポーズ”を披露するなどエンジン全開。麻央さんとの別れから約1年が経ち、いくらか吹っ切れたのか。

「まだまだ悲しみを引きずり続けると思いますよ。人生は切り替えが大切。結婚でもして新しい道へ進むのもありだと思います」(芸能評論家の肥留間正明氏)

 麻耶は5月31日のブログに「体調は、大丈夫です。ココロは、ドタバタしてました」と意味深な言葉をつづっていた。立ち直るには、まだ時間が必要なようだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタク長女が破局 ハンパが許せなかった工藤静香の怒り

  2. 2

    抗議殺到!イソジン吉村と大阪モデルの化けの皮が剥がれる

  3. 3

    うがい薬で株価操縦か 吉村府知事にインサイダー疑惑浮上

  4. 4

    <2>本質はニュースキャスター 大局を見ることができない

  5. 5

    綾瀬はるか熱愛報道から1カ月 周辺でハプニング続々のナゼ

  6. 6

    岸田里佳さん 特撮ヒロインは3カ国語話す日舞の師範名取に

  7. 7

    吉村府知事が招いたうがい薬パニック 品薄で医療団体激怒

  8. 8

    カトパン結婚秒読みもNAOTOと破局 “賞味期限”アラート迫る

  9. 9

    時給は350円…下北沢LOFT店員時代のサザンは不人気だった

  10. 10

    定規で測ったように一角だけ絹目が見えないラミネート跡

もっと見る