海老蔵&麻耶のハワイ家族旅行 小林父“異例”同行の意味深

公開日: 更新日:

 歌舞伎役者の市川海老蔵(40)が、11月下旬に、ハワイへ家族旅行に出ていたことが、7日発売の「女性セブン」(小学館)で報じられた。

 海老蔵は8月もハワイで過ごしており、今年2回目。小学校のお受験を無事に終えた、長女の麗禾ちゃん(6)、長男・勸玄くん(4)のほかに、亡き妻・麻央(享年34)の姉でフリーアナウンサーの小林麻耶(38)とその両親の姿があったため臆測を呼んでいる。

 というのもハワイやディズニーランドなどことあるごとに麻耶と母は海老蔵一家に同行していたが、麻耶の父が同行したのは初めて。もともと麻耶の父は「仕事の都合で家族に迷惑をかける」ということで以前から別居しており、麻耶にとって父親はやや距離のある存在。

 芸能リポーターの川内天子氏がこう言う。

「海老蔵さんは新春歌舞伎に出演されるので、前倒しでお正月休みをとられたのでは。それにしても、麗禾ちゃんのご褒美旅行なら海老蔵さんのお母さま・希実子さんが同行してもいいはずで、あえて別居している麻耶さんのお父さんまで参加するということは“結婚”にまつわる何かしらの話し合いがあったと考える方が自然でしょう。再婚相手の候補に社長令嬢の噂もありますが、もし決まったお相手がいたら、婚前に義姉たちと家族旅行をするなんてことはありえない。あえてこのメンバーで、お父さんも同行した意味は深長です」

 麻央も好きだったハワイの地で、海老蔵は再婚に向けて「男のケジメ」をつけたのかもしれない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    荻原博子さん「老後はどうにかなる…は大間違い!」人生100年時代へ8つの実践的アドバイス

    荻原博子さん「老後はどうにかなる…は大間違い!」人生100年時代へ8つの実践的アドバイス

  2. 2
    照ノ富士は全勝Vなら2300万円がっぽり…あの白鵬も苦悩した「一人横綱」の“重圧報酬”か

    照ノ富士は全勝Vなら2300万円がっぽり…あの白鵬も苦悩した「一人横綱」の“重圧報酬”か

  3. 3
    渋野日向子×テレ東イケメンアナ“お泊り愛”の行方…女子プロは「体に変化が出る」とも

    渋野日向子×テレ東イケメンアナ“お泊り愛”の行方…女子プロは「体に変化が出る」とも

  4. 4
    元阪神球団社長が明かす 新庄剛志退団騒動の一部始終「マスコミには不信感を持っています」

    元阪神球団社長が明かす 新庄剛志退団騒動の一部始終「マスコミには不信感を持っています」

  5. 5
    IOCバッハ会長の猿芝居に正体見たり 中国テニス選手の性的暴行“もみ消し”加担で五輪は死んだ

    IOCバッハ会長の猿芝居に正体見たり 中国テニス選手の性的暴行“もみ消し”加担で五輪は死んだ

もっと見る

  1. 6
    木下優樹菜はただの“おしゃべりタレント” 芸能界での「夢よ、もう一度」は通用しない

    木下優樹菜はただの“おしゃべりタレント” 芸能界での「夢よ、もう一度」は通用しない

  2. 7
    森永卓郎さんが提唱する生活防衛術「楽しい老後にしたいなら月13万円で生活設計を」

    森永卓郎さんが提唱する生活防衛術「楽しい老後にしたいなら月13万円で生活設計を」

  3. 8
    森七菜が22年1月期ドラマのヒロインに? アンチを黙らせる「復活の条件」

    森七菜が22年1月期ドラマのヒロインに? アンチを黙らせる「復活の条件」

  4. 9
    維新の「人材難」は“紅白戦の立憲”よりお寒い!代表選すら開けず、松井市長続投待望論まで浮上

    維新の「人材難」は“紅白戦の立憲”よりお寒い!代表選すら開けず、松井市長続投待望論まで浮上

  5. 10
    度重なるトラブル…松山英樹の「マナーの悪さ」海外でも評判に

    度重なるトラブル…松山英樹の「マナーの悪さ」海外でも評判に