日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

11カ月ぶりテレビ復帰 小林麻耶を後押しした姪っ子の言葉

 フリーアナウンサーの小林麻耶(37)が3日放送のフジテレビ系「バイキング」で、約11カ月ぶりに“テレビ復帰”。元気な姿を見せた。同番組でMCを務める坂上忍と対談する形でVTR出演したのだが、語った内容は壮絶そのものだった。

 乳がんで闘病中の妹・小林麻央(34)をもっと手伝いたいという思いから休養に至ったという麻耶。当初は「自分のペース以外のものについていけなかった。自宅の3階のエレベーターも速く感じて乗れなかった。電車、車もダメ」とギリギリの精神状態だったことを告白。今後は少しずつ活動を再開させていくという。

「麻耶さんはもともと『バイキング』にレギュラー出演していた。昨年5月の生放送中に緊急搬送され、その後長期休養を余儀なくされています。今回の復帰は麻耶さんも番組内で語っていましたが、『(仕事をしている麻耶が)キラキラしてる』という姪の麗禾ちゃんの言葉が“後押し”したのは間違いない。番組としても、今は新年度の改編期なので、新しいスタートの“目玉”にしたかったのでしょう」(テレビ制作会社関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事