関ジャニ安田 脳腫瘍手術でも“すばる脱退”でツアー休めず

公開日:

 関ジャニ∞の安田章大(33)が昨年2月に良性髄膜腫が見つかり、摘出手術をしていたことが2日、ジャニーズ事務所の公式サイトで発表された。

 術後は順調だったというが、4月9日に立ちくらみにより自宅で転倒。背中と腰を骨折し、全治3カ月の重傷を負ったため、4月15日に行われたメンバーの渋谷すばる(36)の「脱退会見」も欠席していた。その理由についても「関ジャニ∞が7人から6人になることで……このタイミングでこれ以上のご心配をおかけするべきではないという判断からです」と明かした。安田は7月からの全国ツアーではダンスは踊らないものの、歌やトークで参加すると明かしている。

 脳腫瘍の摘出という大手術にもかかわらず、その後もレギュラー番組に何食わぬ顔で出演していたというから驚きだが、ジャニーズ事務所はTOKIOとNEWSは不祥事で大揺れ。KAT―TUNはメンバーが半減、ついにHey!Say!JUMPからも岡本圭人(25)が海外留学で抜けてしまい、どのグループも歯抜け状態である。芸能リポーターの川内天子氏がこう言う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  2. 2

    誤球の松山に「お粗末の極み」と厳し声 手抜きの指摘も

  3. 3

    特番「細かすぎて伝わらない」木梨憲武&関根勤不在のワケ

  4. 4

    片山大臣が一転弱気 カレンダー疑惑“証人続々”に戦々恐々

  5. 5

    北方領土2島先行返還を阻む日米安保「基地権密約」の壁

  6. 6

    玉城知事の訴え効果あり 辺野古阻止は軟弱地盤が足がかり

  7. 7

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  8. 8

    M&Aはコミットせず…赤字転落「RIZAP」子会社切り売り必至

  9. 9

    移民利権で私服を肥やす 天下り法人「JITCO」の“商売方法”

  10. 10

    都内のスーパーで特売品を 安室奈美恵「引退後2カ月」の今

もっと見る